News

  • 2021年11月号「文藝春秋」遺贈・寄付特集|「社会と接続できている実感値」が人間の幸せを決める:ANRI 佐俣アンリ

    2021.10.07

    ANRI

    2021年11月号「文藝春秋」に取材いただき、弊社代表パートナー 佐俣の記事が掲載されております。 今回、遺贈・寄付特集の中で寄付についてお話させていただきました。 宜しければご覧ください。

    Read details

  • 米国を代表するVC ARCHに学ぶ研究開発型スタートアップへの投資哲学とイノベーション戦略とは?|ANRI 宮﨑 勇典

    2021.10.12

    ANRI

    こんにちは、ANRI 宮崎です。 ANRIにて主にディープテックへの出資を担当しております。 ディープテック投資が進んでいる欧米ではどういうことが行われているか、どういうキャリアの人材が流れているか等、大学院生らとまとめたものを、少しずつ紹介していきたいと思っています。 最近の記事でModernaについて触れましたが、今回は米国の技術関係のVCとして他と一線を画すARCH Ventures Partnersについてです。ディープテックの投資家の代表格の一つであり、様々な記事に取り上げられていますが、簡単にご紹介します。お付き合いください。

    Read details

  • 研究開発型スタートアップが補助金を獲得するための心構え|ANRI公式note 元島勇太

    2021.10.05

    ANRI

    こんにちは、ANRI 元島です。 ANRIにて主にディープテックへの出資を担当しております。前職であるJST(科学技術振興機構:科学技術振興を目的として設立された文部科学省所管の国立研究開発法人)での経験・今まで研究者や起業家の皆さんの補助金申請をサポートしてきた経験を踏まえ、今回は「補助金」に関してお話しようと思います。

    Read details

  • Modernaの誕生から読み解く研究開発型スタートアップ投資の進化|ANRI公式note 鮫島昌弘

    2021.09.28

    ANRI

    ANRIのディープテックスタートアップ投資 ANRIではこれまで40社以上の研究開発型スタートアップへの投資を実行してきました。独自の無線通信技術を基にインフラのDXを推進するソナス社や太陽光発電事業所向けにサービスを展開するヒラソル・エナジー社等のIoT領域、いちごの受粉・収穫を行うHarvestXや宇宙用汎用型ロボットを開発するGITAIなどのロボティクス領域、ALS等の神経疾患治療薬を開発するJiksak Bioengineering社などのライフサイエンス領域、高精度で心臓病の予測・発見を行うシステムを開発するカルディオインテリジェンス社などのヘルスケア領域、と幅広い研究開発分野でシード期からの支援を行なっています。いま日本で研究開発型スタートアップへの投資が盛り上がる中、僕らが何を目指しているのか、Modernaの誕生に絡めて話していきたいと思います。

    Read details

  • 株式会社デジタリフトが上場いたしました

    2021.09.27

    ANRI

    経営課題解決をデジタル技術で支援するコンサルティング企業、株式会社デジタリフト(本社:東京都港区西麻布、代表取締役:百本 正博)は、本日2021年9月28日をもって、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場いたしました。お取引様をはじめ、関わるすべての皆様のご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。

    Read details

  • 【登壇情報】PEPサミット2021 - 扉をひらこう|ANRI 佐俣アンリ

    2021.09.21

    ANRI

    日時:10月5日(火) 14:00-17:00 オンライン配信 @YouTube Live 参加費:無料(事前登録を頂いた方にURLをお知らせします) 佐俣登壇予定:Session 2 - B. 経済人のつくるエコシステム 申込はこちらから(10月3日(日)締め切り)

    Read details

  • ソーシャルセクターは「脱清貧」を : 日本経済新聞 |ANRI 佐俣アンリ

    2021.09.21

    ANRI

    私はこの10年間、ベンチャーキャピタル(VC)で約90社のスタートアップに投資してきた。将来の高い成長率に期待して投資するのが仕事だ。しかし、世の中にはこの形態には合わない業界がある。NPO法人などの「ソーシャルセクター」だ。 例えばNPO法人フローレンスは病児保育を手掛ける。ダウン症などの先天的障害を持つ子どものケアも行っているが、ビジネス的に言えば全く「もうからない」。全ての課題はスタートアップで解決できると説く人もいるが、非営利でないと解決できない課題は多い。

    Read details

  • 卵巣がんの早期発見に関するCraifと千葉大学の共同研究成果が、欧州臨床腫瘍学会(ESMO Congress 2021)にて発表されました |Craif

    2021.09.16

    Healthcare

    Craif株式会社(所在地:東京都文京区、CEO:小野瀨 隆一、以下Craif)は、9月16日(木)から9月21日(火)までフランス・パリでバーチャル開催される『ESMO Congress 2021』において、国立大学法人千葉大学医学部附属病院診療准教授 楯 真一との卵巣がんに関する研究成果を共同で発表したことをお知らせいたします。Craifは、本研究成果により尿中miRNAを用いた卵巣がん検診の実用化を目指します。

    Read details

  • デジタリフトの百本社長「小規模事業者の広告需要開拓」: 日本経済新聞

    2021.09.15

    Enterprise

    デジタル広告の配信事業を手掛けるデジタリフトが28日、東証マザーズに上場する。百本正博社長に事業内容や成長戦略を聞いた。

    Read details

  • 起業の連鎖が始まる予感 増える大手出身、日本変えるか: 日本経済新聞

    2021.09.07

    ANRI

    デジタル化や産業構造の転換のスピードが遅く、停滞感を否めない日本。課題は山積するが、日々の取材で変化の兆しも感じてきた。さまざまな経歴の起業家が増え、人材の流動化を促しているのではないか、ということだ。 実際、どうなのだろう。主要ベンチャーキャピタルのひとつ、ANRIの協力で、同社が投資するスタートアップ企業のうち集計が可能な起業家143人について、その歩みを調べてみた。

    Read details

  • 家具サブスク「CLAS」が約21億円の大型調達、2年で商品数を10倍へ|DIAMOND SIGNAL

    2021.09.07

    Consumer

    家具を「買う」のではなく「借りる」という選択肢が広まりつつある。生活雑貨ブランドの無印良品は2021年1月より家具の月額制サブスクリプションサービスを開始。オフィス用品の通販サイト・アスクルも同月より、オフィスチェアのレンタルサービスを提供している。 今でこそ無印良品を筆頭とした大手ブランドも参入する家具のサブスクリプションサービスだが、もともとはスタートアップが盛り上げてきた市場だ。2018年には「airRoom」、「subsclife」といったサービスが立ち上がった。このような家具のサブスクリプションサービスに先駆けてスタートしたのが、同年8月にローンチした「CLAS」だ。

    Read details

  • JSR、AIで心電図を自動解析 新興と10月にも開始: 日本経済新聞 |カルディオインテリジェンス

    2021.09.02

    Frontier

    JSRは人工知能(AI)で心電図から不整脈の有無を解析するサービスを10月にも始める。自社開発したウエアラブル型の心電計と、医療スタートアップのカルディオインテリジェンス(東京・港)のAI技術を組み合わせる。専門医ではない医師の診断を助け、不整脈の早期発見や重症化予防につなげる。 このほどカルディオインテリジェンスとクラウド型の心電図解析サービスの共同開発を始めた。JSRが開発した小型・軽量の心電計「ハートノート」を患者の胸に貼り付け、心電図を24時間以上にわたり計測。医師がこの心電図のデータをパソコン画面などからアップロードすると、5~10分で解析結果を返す。不整脈の一種の心房細動の有無を専門医並みの精度で判定できる。

    Read details

  • ANRI投資先16社ご紹介|週刊東洋経済「すごいベンチャー100」 2021年選出企業| ANRI公式note

    2021.08.31

    ANRI

    先日、週刊東洋経済による「すごいベンチャー100」2021年最新版(2021年8月30日発売号)が公開され、弊社の投資先が16社選出されました🎉 そこで本日は、選ばれた16社を一挙ご紹介いたします! 絶賛採用中の企業も多数ありますので、ご興味ある方はぜひご連絡を📩✨

    Read details

  • GITAI、ISSにロボット到着 10月めどに実証試験開始|日本経済新聞

    2021.08.31

    Frontier

    宇宙作業用のロボットを開発するGITAI Japan(ギタイ、東京・大田)の独自開発ロボットが国際宇宙ステーション(ISS)に到着した。米スペースXのロケットに載せた。10月をめどにロボットの作業実験を始める。 ギタイのロボットを載せたロケットは日本時間8月29日の午後4時14分に米南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上がった。30日の午後11時30分にISSとのドッキングに成功した。

    Read details

  • ANRI基礎科学スカラーシップ3期生の研究発表会を行いました! | ANRI公式note

    2021.08.30

    ANRI

    ベンチャーキャピタルANRIでは、2019年より先端の基礎研究に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」を実施しております。年に1度、ご応募の機会を設けておりますので、ご興味のある方はぜひANRIメルマガをご登録いただき情報をチェックしてみてください! さて、先日、ANRI基礎科学スカラーシップ3期生(2020年採択者)の研究発表会をオンラインで開催いたしました♪ 本日はその様子をお届け致します!

    Read details

  • 令和時代のカルチャースクール「Classmate|クラスメイト(9月公開)」シードラウンドで1億100万円の資金調達を実施

    2021.08.30

    Consumer

    一緒に学ぶを楽しむ!大人のカルチャースクール Classmate(クラスメイト)を運営する株式会社SPICY(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:疋田 万理、以下「スパイシー」)は、ANRIをリード投資家として、サムライインキュベート、その他、国内外の個人投資家から総額約1億100万円の資金調達を実施しましたことをお知らせします。調達した資金は、人材採用やマーケティング、開発費、コースの拡充などに投資してまいります。

    Read details

  • LayerXが出資の運用会社、デジタル証券ファンド公開へ:日本経済新聞

    2021.08.30

    Enterprise

    産業デジタル化を手掛けるLayerX(レイヤーX、東京・中央)の関連会社が有価証券を電子的に発行する「デジタル証券」を活用し、投資家が不動産などの資産に小口出資できるファンドをつくる。まず秋に富裕層などプロ投資家向けサービスを開始する。スタートアップがIT(情報技術)を活用し、デジタル化が遅れる業界を変革する。

    Read details

  • 日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がシリーズBラウンドで4.5億円を調達「日本型キャリアのゲームチェンジ」を仕掛ける存在へ

    2021.08.29

    Consumer

    信頼でつながる 日本のキャリアSNS「YOUTRUST」を運営する株式会社YOUTRUST(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩崎由夏)は、株式会社デライト・ベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表:南場智子/渡辺大)をリードインベスターとして、STRIVE、W ventures、ANRIから、シリーズBラウンドで総額4.5億円を調達したことをお知らせいたします。

    Read details

  • すごい人が教える、必ず読んでおきたい「すごい本」 | 佐俣アンリ掲載

    2021.08.26

    ANRI

    本棚を覗くと、その人が何を考えているのかが分かる。 今回、「すごい人」の頭の中を垣間見るべく、各領域で活躍する6名の方におすすめの本を紹介してもらった。 ビジネスで一番大切なこと、世界を正しく捉えるための視点、本当に必要とされる人材になるための方法など、すごい人たちのお墨付きの6冊。 ビジネス界でしのぎを削る“あの人”は、一体どんな言葉を読んで、何を感じたのか―― きっと、明日からの仕事のヒントを見つけられるはずだ。

    Read details

  • 若手育成、VC業界の課題に 人材の「好循環」構築|日経産業新聞

    2021.08.25

    ANRI

    日本のスタートアップ投資は、米国や中国と比べ桁違いに少ない。 ベンチャーエンタープライズセンター(VEC、東京・千代田)によると、2020年のVC投資金額は日本は1512億円で、米国の16兆6775億円、中国の3兆232億円に遠く及ばない。VCファンド組成額も日本は4581億円で、米国の7兆8583億円、中国の3兆7725億円に比べ低い。投資水準を高めるには、VCの増加と規模の拡大が欠かせない。 ベンチャーキャピタリストの育成は、スタートアップ業界全体の課題だ。小規模のVCでは若手に教育を施す余裕がない場合もある。そこで業界団体の日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA、東京・港)が投資実務の習得やネットワーク作りを目的に「ベンチャーキャピタリスト育成研修」を実施し、04年以来のべ1500人が受講した。

    Read details

  • 私らしい生き方を叶えるマネースクール。SHEmoney、新機能搭載でサービス提供開始

    2021.08.24

    Consumer

    ミレニアル世代向けコミュニティブランドを運営するSHE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO/CCO:福田恵里、以下SHE)は、本日より、私らしい生き方を叶えるマネースクール「SHEmoney(シーマネー)」の提供を開始します。フリーランスや事実婚をはじめとした多様な生き方・働き方に対応した講座や、支出の性質によって家計簿をつけられるMY MONEY NOTE機能で、一人一人に寄り添った自分らしい理想の生き方を叶えるためのサポートを行います。

    Read details

  • 社会人教育SaaSのスクーが、シリーズDで総額約7億円の資金調達を完了

    2021.08.24

    Consumer

    インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO兼CCO:森 健志郎、以下「スクー」)は、Bonds Investment Group株式会社をリード投資家として、インキュベイトファンド株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、鎌倉投信株式会社・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、山口フィナンシャルグループ傘下の山口キャピタル株式会社から総額約7億円の資金調達を完了しましたことをお知らせします。

    Read details

  • Solafuneと日本マイクロソフトが衛星データ解析の分野で協業

    2021.08.24

    Frontier

    株式会社Solafune(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役:上地練、以下「Solafune」)はマイクロソフトコーポレーション(米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する Microsoft for Startups に採択され、マイクロソフト社のリソースを活用して衛星データ解析の分野で協業することをお知らせいたします。

    Read details

  • オンラインヨガ・フィットネス「SOELU」6.5億円の資金調達を実施。累計調達額15億円に

    2021.08.24

    Consumer

    ヨガやトレーニングをオンラインのライブレッスンで提供するSOELU株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役CEO:蒋 詩豪、代表取締役COO:白土 聡志、以下「当社」)は、DG Daiwa Venturesをリードインベスターとして、合計10社から6.5億円の第三者割当増資を実施しました。今回で累計資金調達額は、15億円となります。調達した資金は、オンラインフィットネス事業の拡大やクロスセルブランドの創出など「健康があたり前につづく社会」への実現に向けて、マーケティングや商品開発・採用に投資してまいります。

    Read details

  • Chompy、ファンのスマホにお店を開店できる公式アプリ/WEB無料開設サービス「Chompy」のベータ版を提供開始

    2021.08.25

    Consumer

    フードデリバリーサービス「Chompy(チョンピー)」を提供する株式会社Chompy(本社:東京都目黒区、代表取締役:大見周平、以下 Chompy)は、お客様のスマホにお店を開店できる公式アプリ/WEB無料開設サービス「Chompy」のベータ版を、8月26日より提供開始いたします。

    Read details

  • スタートアップこそ多様性を VCのANRI、若手が一石:日経産業新聞|ANRI江原ニーナ

    2021.08.14

    ANRI

    (本内容は、2021/08/10 日経産業新聞 朝刊紙面にも掲載されました) ベンチャーキャピタル(VC)のANRI(東京・渋谷)で投資業務を担当する江原ニーナ(24)は、男性中心になりがちだった日本のスタートアップ業界に新しい風を吹き込もうとしている。高校時代の米国留学で気付いた多様性の大切さを信条に、男女問わずに起業家の育成に奔走する。

    Read details

  • 投資マネー、もっと女性起業家に 男性中心に変革の兆し|ANRI 佐俣アンリ

    2021.08.04

    ANRI

    男性が中心の投資の世界で、女性起業家がもっと資金を集めやすくしよう――。新興企業に投資するベンチャーキャピタル(VC)に、そんな機運が生まれている。女性起業家はまだ少なく、事業の内容や将来性への理解が広がらず、投資マネーも行き届きにくい。お金の流れの多様化は、ジェンダー平等につなげられる可能性も秘める。  独立系VCのANRI(東京都)は昨秋、運用する250億円規模のファンドの投資先について、全体の2割を女性起業家にすると宣言した。それまではわずか5・8%。宣言後、優秀な女性起業家らとのつながりが生まれ、佐俣アンリ代表(37)は「これまで僕らが声をかけてもらえていなかった人に、連絡をもらえるようになった」。

    Read details

  • ハードウェアスタートアップの命運を分ける資金調達の落とし穴 | ANRI note

    2021.07.29

    ANRI

    ANRIでインターンしている博士です。 上の写真は超音速ベンチャーAerion Supersonicの機体のイメージ画像です。この美しい機体を2004年から開発していたベンチャーは今年2021年5月に事業を停止しました。 早く結論を読みたい方は、「なぜ資金調達に失敗したのか?」の章から読んでみてください。 超音速機で旅する移動革命時代に生きる私たち 超音速輸送機(SST)の開発が活発で、様々なベンチャーが超音速の大型旅客機や小型のビジネスジェットを開発・販売に挑戦しています。例えば、以下のような記事を目にする機会が増えたのではないでしょうか?

    Read details

  • 「やめないを繰り返す」:研究者の知的好奇心が人類の新たな常識をつくる |ANRI基礎科学スカラーシップ対談

    2021.07.28

    ANRI

    先日、弊社で2019年から続けている給付型奨学金の取り組みである「ANRI基礎科学スカラーシップ」の第4期生募集を開始いたしました! 数学、天文学、物理学など、実用化に時間がかかる基礎研究。そのため、実用化に近い研究に比べ、研究費が集まりにくいのが実情です。しかしながら、人類の発展にとても重要な研究です。 10年後、20年後、それよりもっと先の未来、自分の研究がきっかけで、人類の課題解決へ導いたり、私たちの生活を豊かにしてくれるかもしれない。そう信じて研究している方たちにとって、ANRIの給付型奨学金はどのように受け取ってもらえているのか。 今回、第1期生の須藤貴弘さんと弊社の担当であるジェネラル・パートナー鮫島昌弘にお話を伺ってみました!

    Read details

  • 「10Xに期待しているのはただ1つ」シリーズBの資金調達で投資家たちが感じるポテンシャル | ANRI 河野純一郎 & 投資先 10X

    2021.07.28

    ANRI

    2021年7月28日、10XはシリーズBで15億円の資金調達を発表しました。 今後は小売チェーンのECを開発不要で垂直立ち上げするプラットフォーム「Stailer」をより加速度をあげて拡大させていくのですが…そもそも、投資家の方々は10Xにどのような期待をしているのでしょうか? さっそく、出資元であるDCMベンチャーズの原 健一郎さんとANRIの河野純一郎さん、10X代表である矢本真丈へのインタビューを実施。3名から飛び出したのは、投資家から見た10Xのポテンシャル、このタイミングで資金調達を実施した理由、そして10Xに期待する“たった1つのこと” ──。

    Read details

  • 10X、シリーズBで15億円を調達 Stailerの展開加速と採用・組織拡大に投資

    2021.07.27

    Enterprise

    チェーンストアECの垂直立ち上げプラットフォーム「Stailer(ステイラー)」を展開する株式会社10X(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:矢本 真丈、以下10X)は、既存投資家のDCMベンチャーズ、ANRIを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約15億円の資金調達を行いました。調達した資金をもとに、「生鮮食品や日用品をオンラインで購入する」体験を当たり前にするべく、Stailerプラットフォームの流通総額について、今後2年で10倍以上を目指します。なお、累計調達額は約21億円となります。

    Read details

  • かかりつけオンライン薬局『YOJO』、利用者数10万人突破&処方薬の即時配送を開始 |投資先 YOJO Technologies

    2021.07.26

    Consumer

    株式会社YOJO Technologies(本社:東京都文京区、代表取締役:辻裕介)が運営しているかかりつけオンライン薬局『YOJO』において、LINE公式アカウントの登録者数が10万人を突破しました。合わせて東京23区内で処方薬の即時配送を開始しましたのでお知らせ致します。

    Read details

  • 新興勢が「妊活」をサポート 費用・時間の負担軽減:日本経済新聞社 |投資先 vivola

    2021.07.26

    Consumer

    スタートアップが不妊治療のサポートに動き出した。治療法を紹介するスマートフォンアプリや手軽にホルモン検査ができるサービスが利用者を広げている。妊娠の確率を直接上げるわけではないが、治療の費用や時間を抑えるなど、効率的な「妊活」を後押しする。政府も少子化対策を重視するなか、スタートアップの活躍できる場面は拡大する可能性が高い。 費用や通院期間が見通しにくく、ためらうカップルが多い」。不妊治療データベースを運営するvivola(ビボラ、東京・渋谷)の角田夕香里社長は現状を分析する。こうした状況を解消しようと4月、一人ひとりに適した治療法を調べられるスマホアプリの提供を始めた。

    Read details

  • モバイルオーダーPOS「ダイニー」累計4.8億円の資金調達 - シリーズAでグロービス・キャピタル・パートナーズなどが参画

    2021.07.26

    Consumer

    株式会社dinii (本社: 東京都文京区、代表取締役社長: 山田真央、以下 ダイニー) は、2021年6月にグロービス・キャピタル・パートナーズをリード投資家として、Coral Capital や個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、約3.5億円の資金調達を実施いたしました。これにより、累計4.8億円の資金調達が完了したことをお知らせします。

    Read details

  • 株式会社Hakaliが第一生命保険株式会社と協業開始

    2021.07.25

    Consumer

    株式会社Hakali(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 小川 晋一郎、以下 Hakali)は、第一生命保険株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)と協業を開始したことをお知らせします。その第一弾として第一生命から『所得保障保険』の提供を開始しました。

    Read details

  • ANRI、アシックス・ベンチャーズを引受先とする第三者割当による資金調達を実施

    2021.07.19

    Healthcare

    2021年6月、ジャパンヘルスケアは、独立系ベンチャーキャピタル ANRI 4号投資事業有限責任組合(以下「ANRI」)、アシックス・ベンチャーズ株式会社(*)(以下「アシックス・ベンチャーズ」)を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施しました。また、新経営体制として、COOに中村綾太が就任したことをお知らせします。

    Read details

  • 家庭料理のテイクアウトステーション、はじめました〜2度目の正直〜 | 投資先 マチルダ

    2021.07.15

    Consumer

    子育て家庭の夕食の課題を解決する新しいサービスを、2021年5月からはじめました。 そこから怒涛の鬼気迫る仲間集め、無知から始まる資金調達、盛り込みすぎのプロダクト開発、コストと闘うセントラルキッチン設営を経て、ひとまずのリリースまで辿り着きました。 リリースまでの経緯、想い、何を届けたいのか。 自分自身の記録のために、マチルダの応援者を増やすために、仲間を集めるために! noteを書きます。

    Read details

  • 家計簿プリカ「B/43」のスマートバンクが10億円調達、グローバルブレインやANRIら出資ーーアプリだけで開設できるペア口座も提供開始

    2021.07.14

    Consumer

    家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)を展開するスマートバンクは7月15日、都内で記者会見し、新機能となる「ペア口座」の提供開始および第三者割当増資の実施を公表した。増資を引き受けたのはグローバル・ブレイン、ANRI、BEENEXT、SV FRONTIERとVOYAGE GROUPが共同で立ち上げたSV-FINTECH Fund、GMO Venture Partners、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、AGキャピタル、Heart Driven Fundの9社。調達した資金は10億円で、詳細は非公開ながら2020年中に払い込みは完了している。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI 給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」第4期生の募集を開始!

    2021.07.14

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(本社:東京渋谷区、代表パートナー:佐俣アンリ、以下「当社」)は、数学や物理学、生物学、化学など、実用化には時間がかかるが人類の発展に重要である基礎研究に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」を2019年より実施しています。 この度、過去3期に続き、第4期生となる奨学金受給希望者を10名募集いたします。

    Read details

  • 男性の育休取得を促進 スタートアップが相次ぎ新制度:日本経済新聞社|投資先 10X , ANRI

    2021.07.12

    ANRI

    スタートアップが男性社員の育児休業を取得しやすい仕組みづくりに動き出した。関連法の改正を受け、育休中に最大70万円を支給するといった支援制度が相次ぐ。普段から複数人で同じ業務に関わるなど、同僚が抜けた穴を埋めるための工夫も凝らす。働きやすい職場環境を整え、優秀な人材を呼び込む狙いだ。 「出産前後の時期はキャッシュフローが大切だ」。ネットスーパーの立ち上げを支援する10X(テンエックス、東京・中央)の矢本真丈代表は強調する。自身の育児経験も踏まえて6月、出産前後の配偶者を抱える社員に、最大70万円を一括支給する制度を設けた。現在は3人が育休中で、取得率は100%だ。

    Read details

  • 心のセルフケア・トレーニングアプリAwarefy(アウェアファイ)を運営するHakaliが、ANRIからシードラウンドで1億円の資金調達を実施。

    2021.07.07

    Consumer

    株式会社Hakali(本社:東京都新宿区、代表取締役:小川晋一郎)は、ANRI(本社:東京都渋谷区、代表:佐俣 アンリ)を引受先とする第三者割当増資により、約1億円の資金調達を実施いたしました。 調達した資金は心のセルフケア・トレーニングアプリAwarefyのより一層のユーザー体験の向上のために、プロダクト開発・マーケティング・人材採用などに充当していきます。

    Read details

  • Chompy(チョンピー)約7.8億円の資金調達完了 飲食小売店のさらなるエンパワーメントに向け、経営体制を強化し「第二創業期」始動

    2021.06.29

    Consumer

    フードデリバリーサービス「Chompy(チョンピー)」を提供する株式会社Chompy(本社:東京都目黒区、代表取締役:大見周平、以下 Chompy)は、Delight Venturesおよび藤田ファンドを共同リードインベスターに、既存投資家のANRI、DCMベンチャーズ、Coral Capital、新規投資家のSony Innovation Fundから、新たに合計約7.8億円の資金調達を実施したことをお知らせします。この調達により、累計調達額は約17億円になりました。 また、「第二の創業期」と位置づけ、2021年6月26日付で会社名を「株式会社シン」(英語名称:SYN, Inc.)から「株式会社Chompy」(英語名称: Chompy, Inc.)へと統一し、コーポレートミッションを『多様な食を多様に届け、「まいにちの食事」を、おいしく笑顔に。』へと変更しました。 同時に、経営体制の強化を図るため、執行役員CXO(Chief Experience Officer )として大杉健太、執行役員CBO(Chief Branding Officer)として深山亜紀、社外取締役として原田明典氏が就任予定(*)です。

    Read details

  • 次世代交通システムの開発及びまちづくりへの活用に関する連携協定をZip Infrastructure株式会社と秦野市が締結

    2021.06.28

    Frontier

    Zip Infrastructure株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役:須知高匡、会社URL:https://zip-infra.co.jp/ )は、秦野市(秦野市長 高橋昌和)と、次世代交通システムの開発及びまちづくりへの活用に関する連携協定を締結しました。

    Read details

  • ANRI連載企画:【気候変動Vol.3】 気候変動に対して、日本はいま何をしていくべきなのか?

    2021.06.24

    ANRI

    【ANRI連載企画:気候変動Vol.3 公開🎉 】 今回は、気候変動の専門家、地球環境戦略研究機関(IGES)高橋健太郎 さんをゲストに迎え、ANRIジェネラルパートナー 鮫島昌弘とともにお話いただきました! 気候変動に関してのより専門的な話に加え、これから私たちが、日常でどのような行動や意識改革をしていくべきか、などわかりやすく解説してくださっています。 今回もインタビュアーをThe HEADLINE編集長 石田健(イシケン)さんにお願いし、気候変動の疑問に対して、鋭く質問いただいております! ぜひご覧ください!

    Read details

  • BSテレ東 日経スペシャル『SDGsが変えるミライ』“女性起業家に投資を! ベンチャーキャピタルの挑戦”【アーカイブ動画】

    2021.06.20

    ANRI

    世界の物差しが急速に変化しています。中でも「ジェンダー」「多様性」は社会や企業を評価する上で極めて重要な要素になっています。3月に発表された世界の男女平等度のランキングで、日本は156カ国中120位でした。もしこのまま放置すると、日本企業は投資家や株主はもちろん、取引先や消費者からもそっぽを向かれてしまいます。6月は株主総会シーズンで、コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)も改定されました。日本は、そして日本企業はどうしたらよいのでしょうか―。 番組は「ジェンダー」「多様性」に関して先進的な取り組みを行う国内外の企業や団体を取材し、世界の方向性と押さえるべきポイントを確認します。

    Read details

  • 「僕らが気づかない視点を」 資生堂など女性活躍を力に: 日本経済新聞

    2021.06.19

    ANRI

    女性が活躍できる環境をいかにつくるか。企業が長年向き合ってきた課題だが、多様性の時代になり重要性が一層増している。SDGs(持続可能な開発目標)は目標のひとつに「ジェンダー平等を実現しよう」を掲げる。女性の力を生かす企業の取り組みを追った。

    Read details

  • 【お知らせ:ANRI代表 佐俣 出演情報】BSテレビ東京 日経スペシャル「SDGsミライが変える」 〜多様性がニッポンを強くする〜

    2021.06.17

    ANRI

    【お知らせ🌸 】 ANRI 佐俣アンリが出演いたします! BSテレビ東京 日経スペシャル「SDGsミライが変える」 〜多様性がニッポンを強くする〜 放映日:2021年6月20日(日) 夜9時〜 弊社のジェンダーへの取り組みを取材いただきました! お時間ございましたら、ぜひ、ご覧ください。

    Read details

  • 「LayerX インボイス」、ビジネスカンファレンス 「Reversible World 2021」にてSDGs of the Yearを受賞

    2021.06.13

    Enterprise

    テクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典、以下 当社)は、2021年6月12日に開催された「新しい世界の次のスタンダードが集まる場」をテーマとしたビジネスカンファレンス「Reversible World 2021 世界を変える挑戦者たち Great Impact Award」において、当社が提供するクラウドでの請求書処理業務を可能にする請求書AIクラウド 「LayerX インボイス」がSDGs of the Yearを受賞しましたので、お知らせします。

    Read details

  • 秘密計算エンジン「QuickMPC®︎」を提供するAcompany(アカンパニー)がプレシリーズAで総額2億円の資金調達を実施

    2021.06.13

    Enterprise

    株式会社Acompany(アカンパニー、所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長 CEO:高橋亮祐、以下「Acompany」)は、ANRI、Beyond Next Venturesの2社をリードインベスターとして、DG Daiwa Ventures、epiST VenturesからプレシリーズAラウンドで総額2億円の資金調達を実施いたしました。調達した資金は、プロダクト開発、秘密計算アルゴリズムの研究開発及び採用・組織体制の強化への投資を予定しています。

    Read details

  • 友達と遊べる通話アプリを運営する「パラレル」が12億円の資金調達を完了。世界中の方々に楽しまれるコミュニケーションアプリを目指し、社名変更・デザインリニューアルも発表

    2021.06.10

    Consumer

    友達と遊べる通話アプリ「パラレル」を運営するパラレル株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:青木穣・歳原大輝、以下、パラレル社)は、ジャフコグループ、KDDI Open Innovation Fund、ANRI、W ventures、三菱UFJキャピタルを引受先とする第三者割当増資により、シリーズBラウンドで総額12億円を新たに調達したことをお知らせします。

    Read details

  • 【市場突破】大企業がこぞって導入を決める「ノーコードAIチャットボット」を知っているか

    2021.06.08

    Enterprise

    近年、テクノロジーの進化とともに、カスタマーサポートや社内ヘルプデスクに「AIチャットボット(チャット×ロボット)」の活用が進んでいる。 これまで人が担当してきた対応をチャットボットが成り代わることで24時間・365日のサポートが可能になるうえ、人員コストや工数の削減、対話を通じたデータ分析、顧客とのコミュニケーション機会を増やせるなど、ユーザー・企業の双方にとって数多くのメリットがある。

    Read details

  • 【ANRI 社員紹介 #1 元島勇太 】 震災をきっかけに導かれた新たなキャリア

    2021.06.03

    ANRI

    こんにちは。ベンチャーキャピタルANRI 広報の柴沼です。 これから、ANRIで活躍するメンバーをおひとりずつ紹介していきたいと思います。 第1回目は、ベンチャーキャピタリストとしてディープテック領域の投資担当をしている元島勇太さん。 社内や投資先では『本当に困った時につい相談しちゃう』頼れる兄貴的存在✨ そんな元島さんが、どのようにしてベンチャーキャピタリストとしてのキャリアをはじめられたのか。 お話を伺ってみると、元島さんの"強い志"が全てを導いているような、そんなお話を伺うことができました!

    Read details

  • 【ANRI取材調査協力:日本経済新聞】新興企業の資金調達「改善」4割 VC調査、21年見通し

    2021.05.31

    ANRI

    国内スタートアップの資金調達環境に回復の兆しが出てきた。主要なベンチャーキャピタル(VC)に2021年の見通しを聞いたところ、全体の4割強が「調達しやすくなる」と答えた。新型コロナウイルス禍で20年の調達額は8年ぶりの前年割れだったが、世界的な金融緩和を追い風に投資マネーが再び流入してきた。デジタル化や脱炭素に関わる新興勢への投資が活発になっている。

    Read details

  • NOT A HOTELとInsitu Japan、スモールラグジュアリーに特化したホテル運営会社「NOT A HOTEL MANAGEMENT株式会社」を設立

    2021.05.31

    Consumer

    NOT A HOTEL株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:濵渦 伸次、以下 「NOT A HOTEL」)と株式会社Insitu Japan(本社:京都府京都市、代表取締役:岡 雄大、以下「Insitu Japan」)は、合弁会社「NOT A HOTEL MANAGEMENT株式会社」(以下「NOT A HOTEL MANAGEMENT」)を2021年5月31日に設立しましたのでお知らせいたします。 同新会社はスモールラグジュアリーホテルに特化した運営会社で、全国各地のNOT A HOTELを中心に運営及びマネジメントを担っていきます。

    Read details

  • ソナス大原氏/座右の銘は「維持するために進化する」:日経ビジネス

    2021.05.27

    Frontier

    2015年創業。独自のIoT向け省電力マルチホップ無線「UNISONet」と「UNISONet」を使用した計測ソリューションを展開している。ソナスで代表取締役CEO(最高経営責任者)を務める大原壮太郎氏の「リンカク」に迫る。

    Read details

  • ヘイ、「ワクチン接種予約システム」を無償提供--同社の「STORES 予約」活用

    2021.05.27

    Enterprise

     ECプラットフォーム「STORES」やキャッシュレス決済「Coiney」を提供するヘイは5月28日、「新型コロナウイルスワクチン接種予約システム - STORES 予約」を2021年5月12日から2022年3月31日までの期間、無償で提供すると発表した。  これは、同社のオンライン予約システム「STORES 予約」を活用した新型コロナウイルスワクチン接種予約に特化したシステム。2021年2月18日から提供を開始し、自治体・病院・事務局向けに展開している。今回無償となるのは、予約数無制限でSTORES予約の全機能が利用可能な「通常プラチナプラン」(月額6万円相当)。なお、申込み状況により早期に締め切る可能性があるとしている。

    Read details

  • 「世界中のエンジニアを巻き込み、世界規模の課題を解決する」創業から1年、衛星データ解析コンペを行うSolafune社 x East Ventures社 x ANRI社の3社同時インタビュー!

    2021.05.25

    ANRI

    「ギークな人たちが熱狂している」「熱量がSolafuneを通して世の中を前進させる、最高だなと思います」 これまで数々のベンチャーに投資を行ってきた経験者からこのように語られるのは、株式会社Solafuneが運営する衛星データ解析コンペ「Solafune」。2021年1月22日には独立系VC(ベンチャーキャピタル)ANRI・East Venturesを引受先とする資金調達を発表しています。 そこで、宙畑は2021年4月某日にSolafuneの代表取締役の上地さんに加え、Solafuneへの投資を実施したEast Venturesの金子さん、ANRIの鮫島さんの3名にSolafuneについてのインタビューを実施しました。

    Read details

  • ホテルとして貸せる高級住宅、福岡に スマホで管理:日本経済新聞

    2021.05.25

    Consumer

    不動産開発のIMDアライアンス(福岡市)などが出資するグッドライフ&トラベルカンパニー(同市)は、ホテル開発のNOT A HOTEL(ノットアホテル、東京・渋谷)と組み、ホテルとして部屋を貸し出せる高級集合住宅を福岡市で建設する。所有者は滞在しない期間に宿泊料金が得られる。新型コロナウイルス禍で東京と地方の2拠点で生活する富裕層が増えるとみて、九州の他都市でも展開を目指す。

    Read details

  • 不妊治療を一部オンラインで ビボラがシステム開発 通院負担を軽減 年内に実証実験

    2021.05.24

    Consumer

    不妊治療の関連情報をまとめたアプリを手掛けるvivola(ビボラ、東京・渋谷)は不妊治療の一部をオンライン化し、通院負担を軽減するシステムを開発する。医師と連携し、地方の患者を対象とした実証実験を年内にも始める。

    Read details

  • ANRI代表 佐俣アンリ登壇:SocialCoffeeHouse プレオープンLIVE第2弾! 『ビジネスパーソンは社会とどう向き合うか』 @Twitterライブ

    2021.05.20

    ANRI

    弊社代表 佐俣が、SocialCoffeeHouse プレオープンLIVEにゲスト出演いたしました。動画にてご覧いただけますので、よろしければご覧ください。 日時:5月21日(金) 20:00-21:00 (アーカイブ動画をご覧ください) ゲスト: 佐俣アンリ様、浜田敬子様 MC:辻愛沙子

    Read details

  • フードデリバリー増加の裏で飲食店を悩ませる「タブレット問題」を解決、一元化を可能にした「CAMEL」:DIAMOND SIGNAL

    2021.05.19

    Enterprise

    新型コロナウイルス感染症の影響で人々のライフスタイルや働き方が変わり、新たな需要が生まれた。日本でもそれに応える形でさまざまなサービスが事業を急拡大させたが、中でも“フードデリバリー”はその代表例の1つと言えるだろう。 ライドシェアサービスとしてスタートした「Uber」だが、今やそのサービス名を聞いて浮かべるのは「Uber Eats」、つまりフードデリバリーの方ではないだろうか。 同サービスを筆頭にDiDi FoodやWolt、foodpandaなどグローバルで事業を展開するサービスが立て続けに日本に進出。国内発の出前館や楽天デリバリー、menu、Chompyなども含めて多くのプレイヤーがせめぎ合う。

    Read details

  • 留学生コミュニティー強化 スピーク、8000万円調達:日本経済新聞

    2021.05.19

    Consumer

    留学生の就職活動を支援する事業を展開するSPeak(スピーク、東京・中野)は、約8000万円を調達した。第三者割当増資をANRIやイーストベンチャーズなどのベンチャーキャピタル(VC)や、個人投資家が引き受けた。 調達した資金で留学生のコミュニティー機能を強化する。コミュニティーを強化することで、利用する留学生を増やす狙いだ。

    Read details

  • 原点は宇宙エレベーターの夢、“曲がる”自走型ロープウェイができるまで

    2021.05.18

    Frontier

    夢は宇宙空間にまでつながる「宇宙エレベーター」の開発だった。その夢を追いかけているうちに、いまのビジネスにたどり着いた――。 東京・秋葉原の会員制モノづくり施設「DMM.make AKIBA」で社会課題を解決しようと奔走しているスタートアップを追いかける連載「モノづくりスタートアップ開発物語」の最終回は、ロープと軌道(レール)を自在に進む「曲がれるロープウェイ」の開発に取り組むZip Infrastructure(ジップ・インフラストラクチャー)を取り上げる。同社 代表取締役社長の須知高匡氏に開発経緯や展望を聞いた。

    Read details

  • 電動キックボードシェアアプリのLuupがスパイラルキャピタルをリードに7.5億円の資金調達を実施

    2021.05.18

    Consumer

    電動キックボードや小型電動アシスト自転車などの「電動マイクロモビリティ」を取り扱うシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を展開する株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、2021年4月にSpiral Capital Japan Fund 2号投資事業有限責任組合(本社:東京都港区、代表:奥野友和、以下「スパイラルキャピタル」)をリード投資家として、ANRI3号投資事業有限責任組合(本社:東京都渋谷区、代表:佐俣アンリ、以下「ANRI」)、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社(本社:東京都千代田区、社長:矢崎靖典、以下「ENEOSイノベーションパートナーズ」)、株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:福田三千男、以下「アダストリア」)、非公開の投資家複数名を引受先とする第三者割当増資を実施し、7.5億円の資金調達を実施いたしました。2021年夏頃の最終クローズに向けて、複数の投資家候補との協議を継続してまいります。併せまして、日本全国のLUUPの設置を希望する企業の募集を開始いたします

    Read details

  • YouTubeアニメの制作・配信を行う株式会社Plott、約4億円の資金調達を実施。

    2021.05.11

    Consumer

    YouTubeアニメの制作・配信を行う株式会社Plott(本社 東京都渋谷区、代表取締役CEO 奥野翔太 以下 Plott)https://plott.tokyo は、約4億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。 ■引受先からのコメント ANRI 中路隼輔氏 YouTubeというPFで人々の滞在時間は増えていくのは目に見えている中で、Plottはその中でアニメIPを何本かヒット作を見事作り上げてきました。その実績とそれを作り上げてきた奥野さんを中心とするチームの方々と話していく中で、"IPの再現性・拡張性"という深淵だけども、取り組みがいがあるテーマを一緒に目指してみたいという思いが強くなりリードとして出資させていただきました。今後もメタバースも含めたインターネットのPF変化の中でPlott初・日本初のIPコンテンツが世界中で人々に楽しまれる世界をつくっていけることを期待してます。

    Read details

  • ノーコードでAIチャットボット構築、150社の業務効率化を支える「KUZEN」が4.5億円調達|DIAMOND SIGNAL

    2021.05.11

    Enterprise

    コーディングなしでAIチャットボットを構築できる「KUZEN(クウゼン)」運営元のコンシェルジュが事業を拡大している。 チャットインターフェースを活用した顧客獲得や顧客対応業務の効率化、社内コミュニケーションの自動化など企業のデジタル活用を支援。ANAや三井不動産、カルビーなどエンタープライズ企業を中心にサービスの導入社数は150社を超えた。

    Read details

  • スタートアップ界でのジェンダー格差に挑む:日経xwoman ANRI 江原ニーナ 

    2021.05.10

    ANRI

    日本のジェンダーギャップ指数の結果に毎年落胆し、日常で目の前に感じている小さな男女格差にも気持ちが沈みがちになる一方で、「女性であること」をポジティブに表現したり、新しい事業につなげたりしながら、積極的で新しい価値観をつくり出している人やプロジェクト、プロダクトは、どんどん増えている。「私たちは、女性であることに、もっとポジティブになっていい」――そんな思いで立ち上げた連載「ポジティブフェム」。第1回に登場するのは、独立系ベンチャーキャピタルANRI(東京・渋谷)のシニアアソシエイト、江原ニーナさんだ。

    Read details

  • バンド出身起業家、ロック魂で成長 組織作りに共通点:日経産業新聞

    2021.05.10

    Enterprise

    かつてバンドマンとして青春時代を音楽活動にささげた起業家たちが、ロックで培った反骨精神やものづくりへの意欲をビジネスにぶつけ、スタートアップの中で目立って成長を遂げている。ライダースジャケットで自己ブランディングしたり、ヒット曲の歌詞で考えを伝えたりと、経営スタイルもユニークだ。組織を束ねつつ人気を得ていくバンドのように、会社や事業をステップアップさせていく彼らの人物像に迫った。

    Read details

  • なぜ今、再びグリーンテックへの注目が集まっているのか? #2:ANRIマガジン『Make the Future AWESOME』

    2021.05.09

    ANRI

    ANRIは、「未来を作ろう、圧倒的な未来を(Make the Future AWESOME)」をビジョンに掲げて投資・支援をおこなうベンチャー・キャピタルです。 本連載では、量子コンピューターや気候変動、ロボットなどのディープテックと呼ばれる最先端の技術や研究、それらが解決すべき社会的課題から「圧倒的な未来」を考えていきます。 人類が抱える問題に向き合う研究者や起業家、投資家などのインタビューを通じて、私たちの未来を紐解いていきましょう。今回のテーマは、前回に続きまして「気候変動」です​。

    Read details

  • IVS2021 Spring「経営者的子育てとの向き合い方」:ANRI代表 佐俣アンリ

    2021.05.05

    ANRI

    「次世代の、起爆剤に。」をミッションに掲げるIVS(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット)。2021年は、オンラインとオフラインのハイブリッドで開催されました。本セッションでは、「経営者的子育てとの向き合い方」をテーマに、ANRI佐俣アンリ氏、グッドパッチ土屋尚史氏、SHE福田恵里氏、モデレーターにYOUTRUST岩崎由夏氏が登壇。起業や経営を行いながら育児を両立させることの不安や、ぶつかった課題についてそれぞれが語りました。

    Read details

  • 大学発新産業創出プログラム(START)における 事業プロモーターユニットの採択決定について(2021年度公募)

    2021.04.27

    ANRI

    2021年度、科学技術振興機構(JST)が運営しております大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターユニットとして、ANRIが採択されました。 弊社は2016年より本活動を続けており、今年で6年目となります。 これからの未来を創っていく研究者の方にお会いできる貴重な機会をいただき光栄に思っております。 今後もANRIでは、大学や研究機関発技術のスタートアップ支援に注力して参ります! ■担当者 元島勇太よりコメント STARTは2-3年の間、VCと一緒に起業に向けた研究開発に取り組むという、時間軸的にまだVCからの調達が困難なテーマでも、起業前から伴走が可能となる貴重な仕組みです。起業を検討されている研究者の方は皆さん対象となります。今年度、ご応募いただいた研究者の皆様とは、新しい未来を一緒に創っていけることを大変楽しみにしております。 残念ながら本年の研究者側の申請はすでに締め切っておりますが、来年に向けてのご相談が早くて早すぎることはありませんので、ANRIと一緒に「圧倒的な未来」に取り組みたいと思っていただける方はぜひお問い合わせフォームやDMなどでご連絡ください!

    Read details

  • Luupが国内初・ヘルメット着用任意の電動キックボードシェアアプリを4月23日より提供開始

    2021.04.22

    Consumer

    株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、2021年4月23日(金)17時より、電動キックボードシェアアプリの提供を開始したことをお知らせします。すでに展開している次世代電動シェアサイクル「LUUP」のアプリ内に電動キックボードが導入される形となります。政府の特例措置の元、ヘルメットの着用が任意となる形での電動キックボードのシェアリングサービスは国内初となります。また、本サービスは新しいモビリティの実証実験でもあることから、4月29日(木)から5月5日(水)までのゴールデンウィーク期間中、宮下公園にて安全講習会を開催(※1)します。

    Read details

  • ANRI 投資先企業への支援情報:【スクラム採用プラットフォームHERP Hire】 ベンチャーキャピタル10社と連携し、投資先スタートアップ向けに特別プランを提供開始

    2021.04.22

    ANRI

    株式会社HERP(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:庄田 一郎、以下当社)は、2021年4月22日、ベンチャーキャピタル(VC)の投資先企業向けに「HERP Hire VC連携プラン」( https://herp.cloud/vc.html )を提供開始し、第1弾としてベンチャーキャピタル10社と連携したことをお知らせいたします。 ANRI ジェネラルパートナー 河野純一郎氏 成長を志向するスタートアップにおいて、対象事業は違えど等しく課題となるのが採用それ自体と、採用の組織的取組化です。当該課題解決において、スタートアップ業界で高い評価を得ているHERP社と連携できることは、投資先支援という観点からも私たちにとっても非常に有意義な取り組みとなります。

    Read details

  • 女性医療×AIのvivola、不妊治療データ検索アプリ「cocoromi(ココロミ)」を4月22日より正式リリース

    2021.04.21

    Healthcare

    vivola株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:角田夕香里、以下「vivola」)は、4月22日(木)、当社が運営する不妊治療データ検索サービス「cocoromi(ココロミ)」のスマートフォンアプリの提供を開始したことをお知らせいたします。 また、この度、ANRI株式会社(代表パートナー: 佐俣アンリ、以下ANRI)、株式会社DEEPCORE(代表取締役社長:仁木勝雅、以下DEEPCORE)を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドにて3,000万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

    Read details

  • ベンチャーキャピタル ANRI 4号ファンドを総額 250億円にてファイナルクローズ:ANRIプレスリリース

    2021.04.18

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタル ANRI(本社:東京渋谷区、 代表パートナー:佐俣アンリ、 以下「当社」)は、 2021年 3月、 株式会社産業革新投資機構(本社:東京都港区、 代表取締役社長:横尾敬介、 以下「JIC」)等からの出資を受け、 当社が運営する ANRI4号投資事業有限責任組合員(以下、 ANRI4号ファンド)を総額 250 億円の規模でファイナルクローズ致しましたことをご報告させていただきます。

    Read details

  • 創業期投資、5年で4倍 ファンド平均 進む大型化:日本経済新聞

    2021.04.18

    ANRI

    ANRIと投資先であるNOT A HOTELの資金調達に関して、海外の創業1年未満の企業の資金調達額との比較と共に掲載されました。 以下、本文。 創業期のスタートアップに投資するファンドが大型化している。1ファンドあたりの平均規模は2020年に50億円と5年前の4倍に増加。

    Read details

  • なぜ今、地球温暖化や気候変動に注目が集まっているのか? #1:ANRIマガジン『Make the Future AWESOME』

    2021.04.15

    ANRI

    ANRIは、「未来を作ろう、圧倒的な未来を(Make the Future AWESOME)」をビジョンに掲げて投資・支援をおこなうベンチャー・キャピタルです。 本連載では、量子コンピューターや気候変動、ロボットなどのディープテックと呼ばれる最先端の技術や研究、それらが解決すべき社会的課題から「圧倒的な未来」を考えていきます。 人類が抱える問題に向き合う研究者や起業家、投資家などのインタビューを通じて、私たちの未来を紐解いていきましょう。初回のテーマは「気候変動」です​。

    Read details

  • ポジティブ・アクションから見えた、4つのインサイト:日経COMEMO 江原ニーナ

    2021.04.15

    ANRI

    昨年11月に、ファンドとしてのD&I推進のための取組の一環としてポジティブ・アクションをスタートしてからもうすぐ5ヶ月が経過します。ありがたいことに、女性の起業家の方々はもちろんのこと、同じように業界のD&Iの課題を感じていた・方針に共感したと属性を問わず様々な起業家の方々からご連絡を頂く機会が増加しました。これまで長らく見過ごされてきた問題に対し風穴を開けるのは容易ではないものの、必要なイニシアチブであることを日々実感しています。

    Read details

  • “バイオテック領域のGitHub”通じて研究者を後押しへ、元研究者の起業家が目指す業界変革:DIAMOND SIGNAL

    2021.04.14

    Healthcare

    バイオインフォマティクス領域における「GitHub」のようなサービスを作る──。2021年2月創業のアンプラットではそのようなアイデアを形にするべく、プロダクトの開発を進めている。 バイオインフォマティクスとは生命科学とデータサイエンスを掛け合わせた分野のことで、遺伝子解析などがその代表例。アンプラットが目指すのは、その専門家であるバイオインフォマティシャンを支えるプラットフォームを作ることだ。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルで半年間インターンして学んだ8つのことを言語化してみた:ANRI note

    2021.04.07

    ANRI

    皆さん、こんにちは梨と葡萄の備忘録です。 独立系ベンチャーキャピタルANRIで昨年9月より6ヶ月間インターンして学んだことを備忘録として残したいと思います。これからANRIで働きたいと考えている方々の参考になればと思い、働くまで・働く流れがイメージしやすいように時系列順に書きました。

    Read details

  • GITAI Japan : 賞金総額10億円の国際技術コンテスト「ANA AVATAR XPRIZE」のセミファイナリストに選出

    2021.04.06

    Frontier

    宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAI Japan株式会社(東京都目黒区、CEO:中ノ瀬翔)は、米国XPRIZE財団が主催する賞金総額1000万USドル(約10億円)の国際技術コンテスト「ANA AVATAR XPRIZE」に出場し、セミファイナリストに選出されました。

    Read details

  • React:目指せ、打倒Clubhouse 国産の音声SNSがZ世代に人気

    2021.04.05

    Consumer

    音声SNS(交流サイト)といえば「Clubhouse(クラブハウス)」が話題だが、スタートアップのReact(リアクト、東京・港)が開発した国産音声SNS「パラレル」も日本を含むアジア圏で100万ダウンロードを超える人気となっている。クラブハウスとは何が違い、何がウケているのか。

    Read details

  • 東大発ベンチャー・ソナス株式会社:資金調達を実施しました

    2021.04.04

    Frontier

    独自開発のIoT向け無線通信規格「UNISONet(ユニゾネット)」を提供する東大発ベンチャー・ソナス株式会社(代表取締役CEO 大原壮太郎、以下ソナス)は、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(代表取締役社長 大泉克彦、以下東大IPC)、JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長 柴田裕、以下JR東日本スタートアップ)、ANRI株式会社(代表 佐俣アンリ、以下ANRI)を引受先とする第三者割当増資及び金融機関による融資により、総額約4.5億円の資金調達を実施いたしました。今回の資金は、製品・事業開発やマーケティングの強化に充てる計画です。今後も、従来の無線の常識を覆す革新的な無線UNISONetによって、あらゆる産業のIoT化促進に貢献してまいります。

    Read details

  • オリジナルパッケージ制作から倉庫選定まで、EC・D2C事業者を一気通貫でサポートする「shizai」を提供する株式会社shizai、総額約1.2億円の資金調達とプロダクトローンチを実施。

    2021.04.04

    Enterprise

    オリジナルパッケージ制作から倉庫選定まで、EC/D2C事業者のバックエンド全般を一気通貫でサポートするプロダクト「shizai」を運営する株式会社shizai(本社:東京渋谷区、代表取締役:鈴木暢之)は2021年4月5日までに、ANRI、グローバル・ブレイン、および個人投資家を引受先とする第三者割当増資と日本政策金融公庫からの融資により総額約1.2億円の資金調達を実施いたしましたことをお知らせいたします。また同時に、資材プラットフォームのshizaiを正式にローンチすることをご報告致します。

    Read details

  • スタートアップ業界に必要な多様性とは? ANRI江原ニーナが考える課題 | TOKION

    2021.03.28

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIでシニアアソシエイトとして活躍する江原ニーナに、男性が多いスタートアップ業界での課題解決には何が必要かを聞いた

    Read details

  • TBS NEWS|女性起業家の増加で「女性も輝く社会に」社会構造の変革に挑む学生投資家|vlog

    2021.03.28

    ANRI

    TBS NEWSのYoutubeチャンネル vlogにて、弊社 江原が密着取材をしていただきました。 弊社では、ジェンダーギャップをキャピタリストの立場から考え、女性起業家への投資を積極的に進める取り組みをしています。 ANRIの事業内容やこの話が始まった裏話など代表 佐俣と江原のやり取りもございます。また、投資先のBLAST石井社長にもご出演いただいておりますので、ぜひご覧ください!

    Read details

  • 日経COMEMO「無意識バイアスワークショップ」でわたしたちが乗り越えられないこと:江原ニーナ

    2021.03.15

    ANRI

    先日、ANRI全メンバーに加え、小売・流通事業者向けに開発不要のネットスーパー立ち上げサービス「Stailer」を提供する株式会社10Xのメンバーで、「無意識バイアスワークショップ」を開催しました。 今回は、メルカリが先月末無償公開した「無意識(アンコンシャス)バイアスワークショップ」研修資料をもとに、同社から講師を招いて(Thanks Liz-san!)実施。誰しも何らかのバイアスを無意識に持っていることにまずは"気づき"、その学びを足がかりに自分の言動を改めてレビューするきっかけ作りをゴールとしました。

    Read details

  • 第3弾 ダイバーシティとインクルージョンを軸にしたANRI オフィスアワーの開催決定!

    2021.03.11

    ANRI

    2021年3月29日(月)にダイバーシティ&インクルージョンを軸としたオフィスアワーをANRIキャピタリスト総出で開催いたします🎉 本オフィスアワーは、スタートアップ業界のダイバーシティに対しさまざまな方向からライトを当てたいという思いから開催に至りました。一口に「ダイバーシティ」「インクルージョン」と言っても、ジェンダー、国籍、宗教など多くの視点がある中で、今回はジェンダーを切り口としております。 対象となるのは、①女性の起業家の方、②女性をターゲットにしたサービスを提供中/構想中の起業家の方(男女問わず) ①と②のどちらか、または両方にあてはまる方です。ご応募お待ちしております💌

    Read details

  • きっかけは「全員男性」の登壇依頼。投資先の2割を女性起業家の会社にしたANRIの話

    2021.03.02

    ANRI

    ベンチャーキャピタル(VC、新興企業を対象にした投資会社)のANRI(東京・渋谷)は、運用額220億円規模の4号ファンドで、投資先社数の2割を女性起業家の会社とする投資方針を定めた。国内の独立系VCとしては初めてとみられるこの取り組みに、なぜ乗り出したのか。代表の佐俣アンリさん、プロジェクトを中心となって進めた江原ニーナさんに、スタートアップ業界のジェンダーギャップについて聞いた

    Read details

  • 女性の起業どう増やす? 「偏見→現状再生産」の鎖を断て:日本経済新聞

    2021.02.28

    ANRI

    日本では女性による起業がなかなか増えません。女性の起業家が多く生まれ、力を発揮するために、何が必要でしょうか。そもそも女性による起業は社会にどういった影響をもたらすのでしょうか。エンジニア出身の女性起業家、投資に「女性枠」を設けたベンチャーキャピタル(VC)の代表、そしてジェンダーの課題に詳しい経営コンサルタントの3人に聞きました。

    Read details

  • 女性起業拡大へVC動く ANRI、投資先の2割配分 多様性で収益伸ばす:日本経済新聞

    2021.02.28

    ANRI

    女性の起業家が増えない現状を変えようと、ベンチャーキャピタル(VC)などが動き出している。主要国のスタートアップ投資のうち、女性が創業した企業への投資は3%どまりだ。企業の成長には多様性が不可欠との認識が広がり、独立系VCは投資の2割超を女性が代表の企業に充てる。米国では新規株式公開(IPO)の引き受け条件にする圧力も強まる。

    Read details

  • 不整脈をAIで「専門医並」診断 新興が開発

    2021.02.28

    Healthcare

    医療スタートアップのカルディオインテリジェンス(東京・港)は心電図から不整脈の有無を判定する人工知能(AI)を開発した。2021年中に厚生労働省に承認申請し、22年にもこのAIを搭載したクラウドサービスを医療機関向けに提供する。専門医ではない医師の診断を助け、不整脈の早期発見や重症化予防につなげる。

    Read details

  • GITAI、18億円調達 宇宙作業ロボットの開発費に

    2021.02.28

    Frontier

    宇宙作業用ロボットを開発するGITAI Japan(東京・目黒)は投資ファンドなどから総額18億円を調達した。2023年に予定する国際宇宙ステーション(ISS)の船外で作業するロボットの開発費に充てる。掃除やメンテナンスなど簡単な作業をロボットが代替し、宇宙飛行士は複雑な作業に多くの時間を割けるようになる。

    Read details

  • ​ 中小製造業向けに「はやい・やすい・巧いエッジAI」で外観検査の自動化サービスを提供する株式会社フツパーがMicrosoft for Startupsに採択

    2021.02.27

    Frontier

    株式会社フツパー(代表取締役:大西洋、以下「フツパー」)は、マイクロソフトコーポレーション(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト」)が提供する「Microsoft for Startups」に採択されました。今後、エッジAI導入後の運用システム(SaaS)「Phoenix Insight」とAzureの機能連携を促進してまいります。

    Read details

  • 株式会社イエソド、導入しているSaaSアカウントを可視化する「YESODアカウント棚卸」を提供開始

    2021.02.24

    Enterprise

    「企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす」をミッションに、散らばった人・組織情報を統合し、各種SaaSのアカウント管理を自動化するSaaS統制プラットフォーム「YESOD (https://yesod.co/)」 を提供する株式会社イエソド(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹内 秀行、以下YESOD)は、この度、導入しているSaaSアカウントの可視化を実現する「YESODアカウント棚卸(https://www.yesod.co/account-inventory)」を正式リリースし、サービス提供を開始したことをお知らせいたします。

    Read details

  • 作業ロボ、画像もとに動き判断 九工大発スタートアップ

    2021.02.21

    Frontier

    九州工業大学発のロボット開発スタートアップ、キックロボティクス(北九州市)は、初心者でも簡単にアーム型ロボットを操作できるシステムを開発した。ロボットに作業前と作業後の画像を記憶させれば、最適な動きを自動で考える。複雑なプログラミング知識がなくても利用できる。

    Read details

  • 日経COMEMO 「見たことがないものにはなれない」:ANRI 江原ニーナ

    2021.02.18

    ANRI

    「見たことがないものにはなれない(You can't be what you can't see.)」これは、わたしたちが将来について考え、自分の夢を描くときに、ロールモデルの存在が、その青写真を制限してしまう可能性を示唆しています。今回のnoteでは、女性として生きていくこととロールモデルの存在について考えていることを綴ってみます。

    Read details

  • 筑波大発ワープスペース、超小型衛星を宇宙に放出へ

    2021.02.16

    Frontier

    人工衛星向け通信インフラを開発する筑波大学発スタートアップ、ワープスペース(茨城県つくば市)は日本時間21日未明に米国から国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げる補給船に同社の超小型通信衛星を搭載させる。

    Read details

  • ANRI パートナー 鮫島 昌弘氏インタビュー 誰もやりたがらない大学発スタートアップの”どシード期”にとことん投資 日本のエコシステムの周回遅れを取り戻すために必要な要素とは

    2021.02.15

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIは、シード企業への投資に特化し、2012年の設立以降、これまで4つのファンドを設立し、累計350億円規模を運用している。草創期の1号、2号ファンドではラクスルやUUUMなど”IT系スタートアップ”を中心に投資してきたが、2017年の3号ファンドからは、量子やバイオ・ヘルスケア、ロボティクスなど幅広いテクノロジー領域の大学発スタートアップの支援にも力を入れている。同社のディープテック投資領域への拡大は、IT系スタートアップの集まる「渋谷村」と、ディープテック系の「本郷村」の双方のナレッジを共有することによる相乗効果を狙うものだ。

    Read details

  • AI解析でインフラ点検を簡便に

    2021.02.11

    Frontier

    株式会社アーバンエックステクノロジーズ(本社:東京都目黒区)は、スマートフォンやドライブレコーダーで撮影した画像を人工知能(AI)で解析する技術を開発し、道路の損傷を検出するソフトウェアを展開するスタートアップ企業です。高度経済成長期に建設されたインフラが老朽化し社会問題となっている日本では、簡便、かつコストをかけずにインフラを点検し、早急に修理することは喫緊の課題。この社会課題に立ち向かったのが、アーバンエックス社を率いる前田紘弥代表取締役です。

    Read details

  • 研究者のキャリアパスと、スタートアップ企業での可能性

    2021.02.11

    ANRI

    ライフサイエンス系スタートアップ企業は人材不足に悩み、常に優秀な研究者を求めています。一方で博士課程の学生の多くにとって、卒業後の進路はアカデミアか大手企業であり、スタートアップという選択肢があることを知りません。「ライフサイエンス業界全体の発展のためにもこの現状を変える必要がある」、「キャリアパスには多様な選択肢があり、柔軟に考えることが重要だ」と訴える御三方に、今回はお話を伺いました。

    Read details

  • 先進的AI医療機器開発をめざす株式会社カルディオインテリジェンス、開発・製造販売する医療機器の利活用のための業務提携を医療法人社団彩悠会と開始

    2021.01.28

    Healthcare

    2021年1月より株式会社カルディオインテリジェンス(本社:東京都 港区、代表取締役:田村 雄一 以下当社)は、埼玉県内でクリニックを運営する医療法人社団彩悠会と、「医療機器の開発及び医療機関における先進的医療機器の利活用」を目的として業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

    Read details

  • 英IISSに派遣するAPI松本佐俣フェロー第2期生を募集

    2021.02.07

    ANRI

    一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(所在地:東京都港区、理事長:船橋洋一、以下API)は、英国の国際戦略研究所(IISS)にリサーチフェロー(Research Fellow for Japanese Security and Defense Policy)として派遣するAPI松本佐俣フェローの第2期生を募集します。

    Read details

  • インフラ・造船の生産効率、スマホ管理 東京ファクトリー:日本経済新聞

    2021.01.23

    Frontier

    クラウド工程管理システムの東京ファクトリー(東京・文京)は2月、インフラや船舶など重工業の生産管理をスマートフォンなどで効率化するシステムを発売する。部材ごとに作業の工程を写真で記録して整理する仕組み。進捗が一目で分かるようになり、情報共有や業務の効率化に生かせるという。1年間で20社の導入を目指す。

    Read details

  • 何かやりたい、でも見つからない。その「熱」は投資に値する ベンチャーキャピタリスト・佐俣アンリ

    2021.01.05

    ANRI

    働くことに対して迷いや悩みを抱える人たちに向けた特集「働きざかりの君たちへ」。300億円規模のファンドを運用し、数々の起業家を成功に導いてきたベンチャーキャピタリストの佐俣アンリさんは、初の著書『僕は君の「熱」に投資しよう』(ダイヤモンド社)で、自身や起業家たちの挑戦の日々を振り返りながら、生きる道に迷う若い世代に熱いエールを送っています。「言語化されていない熱を持った人を何とかしてあげたい」と説く、佐俣さんの仕事論を聞きました。

    Read details

  • Strand Therapeutics and BeiGene Enter into Agreement to Develop Solid Tumor Immuno-Oncology Therapeutics Based on Strand’s Next-Generation, Multi-Functional mRNA Technology

    2021.01.10

    Healthcare

    CAMBRIDGE, Mass. & BEIJING--(BUSINESS WIRE)--Strand Therapeutics, a privately held developer of next-generation, programmable mRNA therapeutics for cancer and other diseases, and BeiGene, Ltd. (NASDAQ: BGNE; HKEX: 06160) today announced that they have entered into an option and license agreement aimed at developing and commercializing Strand’s innovative, multi-functional mRNA treatments for solid tumors. BeiGene has secured an option to an exclusive license to develop and commercialize in Asia (excluding Japan), Australia, and New Zealand up to two immuno-oncology programs using Strand’s intratumoral or systemic delivery mechanism, which is designed to deliver a tumor microenvironment-modifying mRNA directly to the tumor site.

    Read details

  • 「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」第三期生となる10名を決定!!

    2020.11.26

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIは、数学や物理学、生物学、化学などの分野において、実用化には時間がかかり得る基礎研究として重要な分野に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」 を実施しています。この度、第三期生となる10名が決定したことをお知らせします。 たくさんの応募ありがとうございました!

    Read details

  • VCのANRI、投資先の2割を女性起業家に 4号ファンドで

    2020.11.23

    ANRI

    ベンチャーキャピタル(VC)のANRI(東京・渋谷)は24日、250億円規模を運用する4号ファンドの投資先社数のうち、女性が代表を務める企業の割合を2割に引き上げる方針を発表した。国内の大手VCで女性起業家への投資割合を定めるのは初めてとみられる。多様な起業家を後押しする動きが広がりそうだ。

    Read details

  • イベント「海外大学院留学オンライン説明会: 卒業後のキャリア」に、宮崎が登壇します

    2020.11.07

    ANRI

    海外大学院学位留学 ー「自分の可能性を、世界へ」ー 皆さんは、海外の大学院に進学するという選択肢を考えたことがありますか?世界中から集まった優秀な学生たちは切磋琢磨する環境の中で刺激し合い、またその多くはRAやTAによって学費・生活費が支給されています。そんな今まで想像したことのないような選択肢があること、そして実はそのチャンスが手の届く距離にあること。学位留学経験者の生の声を聞いてみませんか?

    Read details

  • 独自開発の無線通信規格UNISONetを展開するソナス、JR東日本スタートアッププログラムに採択

    2020.11.04

    Frontier

    独自開発のIoT無線「UNISONet(ユニゾネット)」を提供する東大発ベンチャー・ソナス株式会社(代表取締役CEO 大原壮太郎)(以下、ソナス)は、東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長 深澤祐二)(以下、JR東日本)とJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長 柴田裕)によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム2020」に採択されました。 今後は、JR東日本グループの支援の下、UNISONetを用いた鉄道設備や駅などの工事現場におけるIoT化のための実証実験を開始します。

    Read details

  • 鮫島が「病のない未来」アイデアコンテストに審査員として参加します

    2020.10.29

    Healthcare

    ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門であるヤンセンファーマ株式会社(以下ヤンセン)は、日本の大学生・大学院生の皆さんを対象に、東京大学センター・オブ・イノベーション 自分で守る健康社会拠点、東京理科大学との共催で、「病のない未来」を実現するための新しいアイデアを募集します。

    Read details

  • 熱気を帯びる「本郷バレー」 夢見る起業家たちが集う、現代の「トキワ荘」

    2020.10.27

    Frontier

    台車が机に近づくと、「下膳ロボット」のアームがすっと伸び、上手に食器をつかみ取る。それを見た小倉崇(40)が、したり顔でうなずいた。ベンチャー企業「スマイルロボティクス」の社長だ。 昨年6月設立の同社は、東京都文京区本郷の東京大学前にあるインキュべーション(創業支援)施設「ネスト本郷」に入居。人工知能(AI)技術を活用した飲食店向けロボットの開発に力を入れる。

    Read details

  • ダイバーシティとインクルージョンを軸にしたオフィスアワー第2弾やります

    2020.10.15

    ANRI

    9月に第一弾を開催し好評を博したD&Iオフィスアワーがパワーアップ🔥🔥🔥今回は、Spiral Capitalシニアアソシエイト・立石美帆氏をむかえ、11月6日夕方に実施します。 対象となるのは、 ①女性をターゲットにしたサービスを提供中/構想中の起業家の方(男女問わず) ②女性の起業家の方 ①と②のどちらか、または両方にあてはまる方です。周りに興味がありそうな方がいれば、是非おすすめください🌱

    Read details

  • 努力の9割を使ってでも 「レベルの高い場所」に入るべき理由

    2020.10.04

    ANRI

    いま若者や起業家、経営者の間で、その「熱さ」が大きな話題を呼んでいる本がある。若手トップのベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏のデビュー作『僕は君の「熱」に投資しよう』だ。 シード期(まだプロダクトもなく事業計画のみの段階)のベンチャー企業に対する投資ファンドとして国内最大である300億円のファンドを運営する佐俣氏は、いま日本で最も熱い投資家の一人だ。 その佐俣氏の古くからの友人で、彼から投資を受ける起業家でもあるのが古川健介(通称:けんすう)氏である。大学生時代から掲示板「したらば」の運営会社社長となり、卒業後はリクルートを経てハウツーサイト「nanapi」を起業、現在はマンガ情報サービス「アル」を手掛ける著名な連続起業家である。

    Read details

  • チェーントープ、ブロックチェーンで鮮魚の履歴管理

    2020.10.12

    Frontier

    ブロックチェーン(分散型台帳)技術開発のchaintope(チェーントープ、福岡県飯塚市)は、取引記録を共有し、改ざんしにくい同技術の特徴を生かし、鮮魚のトレーサビリティー(生産履歴の追跡)などに生かしている。最高経営責任者(CEO)の正田英樹氏は、同技術が地域経済を活性化させる起爆剤になるとみている。

    Read details

  • 三井住友海上、ドライブレコーダーでインフラ点検

    2020.10.25

    Frontier

    三井住友海上火災保険は車のドライブレコーダーの映像をインフラ点検に生かす事業を始める。道路の劣化を人工知能(AI)が検知して集約し自治体に販売する。データ提供に協力する企業の自動車保険料を割り引いて多くのデータを集める。保険会社にデータ販売を認める規制緩和を受けた事業化の第1弾となる。

    Read details

  • ベンチャー探訪:イクスフォレスト セラピューティクス(xFOREST Therapeutics Co., Ltd.)

    2020.10.25

    Healthcare

    低分子創薬の限界が指摘される理由の1つに、従来のスクリーニング手法でアプローチしやすい標的が残り少なくなってきたことが挙げられる。そこで、蛋白質-蛋白質間の相互作用や、メッセンジャーRNA(mRNA)やmiRNAなど生体内の機能性RNA分子を標的とする創薬が注目されている。ただ、低分子化合物を中心とする創薬に主に取り組んできた日本の製薬企業の多くは、これらの標的を攻めあぐねているのではないだろうか。

    Read details

  • 「恐怖」や「健全な嫉妬」が挑戦の原動力になる理由

    2020.10.02

    ANRI

    いま若者や起業家、経営者の間で、その「熱さ」が大きな話題を呼んでいる本がある。若手トップのベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏のデビュー作『僕は君の「熱」に投資しよう』だ。 シード期(まだプロダクトもなく事業計画のみの段階)のベンチャー企業に対する投資ファンドとして国内最大である300億円のファンドを運営する佐俣氏は、いま日本で最も熱い投資家の一人だ。 その佐俣氏の古くからの友人で、彼から投資を受ける起業家でもあるのが古川健介(通称:けんすう)氏である。大学生時代から掲示板「したらば」の運営会社社長となり、卒業後はリクルートを経てハウツーサイト「nanapi」を起業、現在はマンガ情報サービス「アル」を手掛ける著名な連続起業家である。

    Read details

  • スタートアップの「安定レベル」が上がった。長期政権で起業家は成長できた【VC佐俣アンリ】

    2020.10.08

    ANRI

    Business Insider Japanの読者であるミレニアル世代、特に20代にとって、政権と言えば、安倍政権という印象を持つ人も少なくない。日本では稀に見る長期政権は、この世代にどんな影響を及ぼしたのだろうか。一方、彼ら彼女らの意識の変容が長期政権を可能にした背景があるとしたら、それは何か。 ミレニアル世代のビジネスパーソンや研究者などに聞く1回目は独立系VC(ベンチャーキャピタル)、ANRIを創業した佐俣アンリさん(36)。起業家にとってこの7年8カ月はどんな時代だったのだろうか。

    Read details

  • AI活用でウェブサイトのセキュリティ診断を自動化、経験豊富な専門家集団が新サービス

    2020.10.04

    Enterprise

    セキュリティ業界で数年〜十数年に渡って経験を積んできたエンジニアらが2019年に立ち上げた、サイバーセキュリティスタートアップのエーアイセキュリティラボ。同社は10月5日より、クラウド型のウェブアプリケーション脆弱性診断ツール「AeyeScan(エーアイスキャン)」の提供を始めた。 特徴はウェブサービスのURLや認証情報など最低限の情報さえ入力すれば、自動で脆弱性をチェックしてくれること。AIを活用することによってツールだけで「正常なサイト遷移」を再現し、人手をかけずとも診断できる仕組みを作った。

    Read details

  • 道路のひび割れをAIがリアルタイム診断、東大発スマートシティスタートアップが8000万円調達

    2020.10.14

    Frontier

    必要なのはスマホかドラレコを設置した車で道路を走行するだけ——。従来は車上から担当者が目視で行っていた“道路損傷の確認業務”を、安価なデバイスとAIなどの技術を用いて自動化するプロダクトを開発しているのがアーバンエックステクノロジーズ(UrbanX)だ。

    Read details

  • 道路点検AIを開発するUrbanX、シードラウンドで8,000万円を調達——東大IPCとANRIから

    2020.10.15

    Frontier

    道路点検 AI を開発するアーバンエックステクノロジー(以下、UrbanX)は15日、シードラウンドで8,000万円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、東京大学協創プラットフォーム開発(東大 IPC)と ANRI。

    Read details

  • ベンチャー探訪:カルディオインテリジェンス AIで「隠れ心房細動」を早期発見

    2020.10.11

    Healthcare

    ルディオインテリジェンスは、人工知能(AI)を利用して、心電図の波形データから心房細動を早期発見する診断システムの開発に取り組むベンチャーだ。国際医療福祉大学医学部で准教授を務める田村雄一代表取締役CEOが、同大での研究成果を基に、2019年10月に設立した。2020年8月には、ベンチャーキャピタル(VC)のANRIからシードラウンドの3500万円を調達した。

    Read details

  • 若手VC二人はどう見る? コロナ禍で激変した「会社」の存在意義

    2020.10.01

    ANRI

    コロナショックが、依然として世界経済や企業業績に甚大な影響を及ぼしている。この大転換期に、経営者たちは何を思っているのだろうか? そして、20代は「会社」という存在をどう捉えればいいのだろうか? そこで、ベンチャーキャピタルで独立した若き経営者・廣澤太紀さんと、スタートアップの経営を支える23歳のVC・江原ニーナさんの二人に「会社とは何か?」という質問をぶつけてみた。

    Read details

  • 一流の起業家と投資家が教える 「よい熱意」と「ダメな熱意」の決定的な違い

    2020.09.30

    ANRI

    いま若者や起業家、経営者の間で、その「熱さ」が大きな話題を呼んでいる本がある。若手トップのベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏のデビュー作『僕は君の「熱」に投資しよう』だ。 シード期(まだプロダクトもなく事業計画のみの段階)のベンチャー企業に対する投資ファンドとして国内最大である300億円のファンドを運営する佐俣氏は、いま日本で最も熱い投資家の一人だ。 その佐俣氏の古くからの友人で、彼から投資を受ける起業家でもあるのが古川健介(通称:けんすう)氏である。大学生時代から掲示板「したらば」の運営会社社長となり、卒業後はリクルートを経てハウツーサイト「nanapi」を起業、現在はマンガ情報サービス「アル」を手掛ける著名な連続起業家である。

    Read details

  • 「上場のための法人カード」事業から法人間決済に変革を、スタートアップの挑戦

    2020.09.27

    Enterprise

    宮城徹が代表取締役を務めるアップサイダー(UPSIDER)は2020年7月、(1)1000万円〜1億円の高い利用限度額、(2)月次決算に漏れや遅れが生じない、(3)部門・使用用途別に発行・明細管理可能、(4)不正利用の防止機能・補償付き──という4点を特徴にした法人カードサービスを開始した。すでに上場企業を含むベンチャー企業を顧客に持ち、事業資金の支払いが月に数千件規模で行われているという。

  • 西新宿版スマートシティ推進に向けた連携協定を環境改善委員会とLuupが締結

    2020.09.23

    Frontier

    電動・小型・一人乗りの電動マイクロモビリティのシェアサービス「LUUP(ループ)」を展開する株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)と、一般社団法人新宿副都心エリア環境改善委員会(所在地:東京都新宿区、理事長:伊藤滋、以下「環境改善委員会」)は、2020年9月24日に「西新宿地区のスマートシティ化推進に向けた連携協定」を締結し、日本初となる電動キックボード公道実証を行うことをお知らせします。

    Read details

  • ラクスル、荷物配送で物置シェアサービスと連携

    2020.09.09

    Enterprise

    印刷・物流サービスのラクスルは物置サービスのモノオク(東京・渋谷)と連携し、荷物の保管場所の貸し出しと荷物配送を組み合わせたサービスを始めた。在宅勤務の広がりで自宅での仕事環境を整えたい需要が増大。自宅での勤務スペースをつくるため、モノオクと荷物配送で連携し、不用品を預けやすくする。

    Read details

  • 「生理の日にはNagi」の認知獲得へ──吸水ショーツの安定供給を目指し、開発元が5000万円の資金調達

    2020.09.07

    Consumer

    Nagiの開発を手がけるBLAST(ブラスト)は安定した供給体勢の構築、関連商材の企画開発や組織体制の強化を図るべく、9月8日に独立系VC(ベンチャーキャピタル)のANRI、有安伸宏氏と赤坂優氏が運営するエンジェルファンドを引受先として、総額5000万円の資金調達を実施したことを明かした。

    Read details

  • 生理用品ブランド「Nagi」を手がけるBLAST Inc.がANRIと赤坂 優氏を引受先とした資金調達を実施

    2020.09.07

    Consumer

    株式会社BLASTは(本社:東京都目黒区、代表取締役 石井 リナ)、独立系ベンチャーキャピタルのANRI(東京都渋谷区、代表者:佐俣アンリ)と投資家の赤坂 優氏を引受先とし、総額5,000万円の第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。

    Read details

  • Creating a Cure: Japan's advances in overcoming neurodegenerative diseases

    2020.09.22

    Healthcare

    In May 1939, ailing ironman Lou Gehrig shocked the baseball world when he abruptly pulled himself out of the line-up, ending his consecutive games played streak at 2,130. Within a month, he was diagnosed with Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS).

    Read details

  • 投資先Nexuspiral社が「病のない世界」研究インキュベーション事業に採択されました

    2020.09.02

    Healthcare

    湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)は2020年8月27日、米Johnson & Johnson社の外部支援組織であるJohnson & Johnson Innovation社、Johnson & Johnson社傘下の製薬企業Janssen Pharmaceutica社の1社であるJanssen Research & Development社、武田薬品工業と共催で実施している「病のない世界」研究インキュベーション事業公募の最終採択者発表会を開催し、5つのチームを採択した。

    Read details

  • 「量子アニーリング」で計算困難な産業課題の最適化を図るJijが2億円を調達、目指すは世界の最適化

    2020.08.26

    Frontier

    AIスタートアップのJijは8月27日、約2億円の資金調達を発表した。第三者割当増資による調達で、引受先はリード投資家を務めたANRIとDEEPCORE、みらい創造機構の3社。 Jijはイジングマシンや量子アニーリングをはじめとした最先端のハードウェア・研究手法を研究しているAIスタートアップ。従来の計算手法では計算困難な​産業課題の解決を図る技術開発を進めている。今回調達した資金は、企業向け最適化クラウド「Jij-Cloud」の開発強化、スマートシティの実現に求められる最適オペレーション計算のための新たなプラットフォームを構築の構築に投下するという。

    Read details

  • AI(人工知能)の力で心臓病の早期発見・治療を実現する 株式会社カルディオインテリジェンスが3500万円のシードラウンド資金調達を実施

    2020.08.26

    Healthcare

    株式会社カルディオインテリジェンス(本社:東京都 港区、代表取締役:田村 雄一 以下当社)は医療現場の診断技術にデジタルトランスフォーメーション(DX)をもたらすことを目指すヘルステックベンチャーです。この度、独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表パートナー:佐俣アンリ)より3,500万円のシードラウンドの資金調達を実施した事をお知らせいたします。

    Read details

  • ピッチイベント「U-25 kansai pitch contest vol.4」が オンライン配信にて開催! 最優秀賞は中小企業向けエッジAIを手掛ける 若手起業家「フツパー」に決定!

    2020.08.16

    Frontier

    株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表取締役:大知 昌幸)は、関西2府4県の若手起業家を対象としたピッチイベント「U-25 kansai pitch contest vol.4」を開催し、2020年8月17日にオンラインにて配信を行いました。書類選考を通過した起業家8名が登壇し、ベンチャーキャピタルや事業会社の担当者ら審査員の採点により、「株式会社フツパー 大西 洋氏」が最優秀賞に選ばれました。

    Read details

  • 東洋経済 すごいベンチャー100に投資先数社が選出されました

    2020.08.13

    ANRI

    昨年までの活況がコロナ禍で一変。だが独自の技術やサービスの将来性が評価され、資金を調達し、成長へのアクセルを踏み込むベンチャーも存在する。大きく羽ばたく可能性を秘める企業に迫った。

    Read details

  • SaaS統制プラットフォームのイエソド、プレシリーズAラウンドで総額2億円の資金調達を実施

    2020.08.16

    Enterprise

    「企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす」をミッションに、散らばった人事・組織情報を統合し、各種SaaSのアカウント発行・権限設定を自動化するSaaS統制プラットフォーム「YESOD (https://yesod.co/)」を提供する株式会社イエソド(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹内 秀行、以下YESOD)は、プレシリーズAラウンドとして、DNX Ventures、ANRIらに対するCE型新株予約権の発行により、総額2億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

    Read details

  • フードデリバリーサービス「Chompy(チョンピー)」正式ローンチ・1時間前に注文するだけで送料無料「らくとく便」開始

    2020.08.05

    Consumer

    SYNは、渋谷駅から3km圏内で個性豊かな飲食店の料理を注文することができるフードデリバリーサービス「Chompy」を正式リリースするとともに、1時間前までに注文するだけで送料無料で複数店舗から昼食・夕食をオーダーすることができる「らくとく便」を開始します。あわせてANRI、Coral Capital、DCM Ventures、Delight Ventures、GO FUNDから総額6.5億円の資金調達を実施しました。

    Read details

  • Luup、4億5000万円調達

    2020.08.05

    Frontier

    小型電動モビリティーのシェアリングサービスを展開するLuup(ループ、東京・渋谷)が約4億5000万円を調達した。ベンチャーキャピタル(VC)のANRI(東京・渋谷)、ENEOSグループのコーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)であるENEOSイノベーションパートナーズ(東京・千代田)、大林組が第三者割当増資を引き受けた。

    Read details

  • heyがクービックをグループ化 お商売のデジタル化促進に向け、サービスを統合し、 個人事業者、中小企業のデジタルインフラを目指す

    2020.08.03

    Enterprise

    お店のキャッシュレス化、E コマース対応など、お商売のデジタル化を支援する「STORES (ストアーズ) デジタルストアプラットフォーム」を開発・運営するヘイ株式会社 (以下、hey) は、さらなる事業拡大のため、オンライン予約システム「Coubic (クービック)」を開発・運営するクービック株式会社 (以下、クービック) の全株式を取得し、グループ化することになりました。クービックは STORES ブランドとして統合され、これまで同様サービス事業者のデジタル化を通じて、heyのミッションである「Just for Fun」こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展に寄与することを目指します。

    Read details

  • 下膳ロボットのスマイルロボが、NEDO STS事業にロボティクス領域から唯一採択され、新たな資金調達も実施

    2020.07.30

    Frontier

    スマイルロボティクス株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:小倉崇、以下「スマイルロボ」)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (以下「 NEDO」)が実施した2020年度「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援」(最大助成額:7,000万円、以下「NEDO STS事業」)に係る第1回公募 において、ロボティクス領域から唯一(*注1)のスタートアップ企業として採択されましたのでお知らせいたします。

    Read details

  • LUUPがANRI、ENEOS、大林組から約4.5億円の資金調達を実施

    2020.07.29

    Frontier

    電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を展開する株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、2020年7月にANRI(本社:東京都渋谷区、代表:佐俣アンリ)をリード投資家としてENEOSグループのCVC(Corporate Venture Capital)であるENEOSイノベーションパートナーズ合同会社(本社:東京都千代田区、社長:矢崎靖典、以下「ENEOSイノベーションパートナーズ」)と株式会社大林組(本社:東京都港区、社長:蓮輪賢治、以下「大林組」)を引受先とする第三者割当増資を実施し、約4.5億円の資金調達を実施いたしました。

    Read details

  • CBDドリンク・サプリメントを提供するウェルネスD2CブランドのmellowがANRI、個人投資家より資金調達を実施

    2020.07.20

    Consumer

    株式会社Linkship(本社:東京都世田谷区 代表取締役:韮澤 真人 以下、当社)は、独立系ベンチャーキャピタルのANRI(代表:佐俣アンリ、以下「ANRI」)と個人投資家複数名を引受先とする第三者割当増資を実施し、資金調達を完了したことを報告します。

    Read details

  • 企業ウェブサイトの脆弱性をAIが発見・可視化するエーアイテキュリティラボがANRIから資金調達

    2020.07.12

    Frontier

    既存のウェブサイトの脆弱性などを可視化するサイバーセキュリティ事業を展開するエーアイセキュリティラボは7月13日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は独立系ベンチャーキャピタルのANRIで、調達額は数千万円規模とのこと。

    Read details

  • 地域医療の専門医シェア「Medii」、ANRIらが出資

    2020.06.29

    Healthcare

    地域医療の専門医不足問題の解決を目指す「Medii」は29日、ANRI、ReBoostおよび個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。出資した個人の氏名は開示されていない。

    Read details

  • 名古屋大学発スタートアップのIcariaが資金調達と社名変更、尿検査による早期のがん発見目指す

    2020.06.16

    Healthcare

    Icaria(イカリア)は6月17日、シリーズAの資金調達を実施したと発表した。第三者割当増資による調達で、引受先は既存株主のANRIのほか、新規で大和企業投資、Aflac Ventures、森トラスト、FF APEC Scout(米ベンチャーキャピタルファンドFounders Fundのスカウトファンド)、国内大手企業1社、米投資ファンド1社。同時に、社名をIcariaからCraif(クライフ)に変更することも明らかにした。

    Read details

  • 電動マイクロモビリティのLUUPに新規投資を実行しました

    2020.05.31

    Consumer

    電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を展開する株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、2020年3月にANRIをリード投資家として複数のベンチャーキャピタル及び事業会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、約3.5億円の資金調達を実施いたしました。これにより、2018年10月のベンチャーキャピタル複数社と個人投資家複数名を引受先とする第三者割当増資と合わせて、累計4億5百万円の資金調達が完了したことをお知らせします。

    Read details

  • LayerX社への新規投資を実行しました

    2020.05.27

    Frontier

    期待のスタートアップ「LayerX」が大型調達だ。 一部で報道されている通り、経済活動のデジタル化を担うLayerXは今日、増資の発表をする。(追記:正式に公表された)第三者割当増資によるもので、引き受けたのはジャフコ、ANRI、YJキャピタルの3社。出資総額は30億円になる。評価額や出資比率、払込日などの詳細は開示されていない。 LayerXが外部資金を受け入れるのは2019年8月に実施したMBO以来初。調達した資金は商用化のための事業会社設立や対応する事業、プロダクト開発、人材採用に投資される。

    Read details

  • Fimecs社に新規投資を実行しました

    2020.05.27

    Healthcare

    ファイメクス株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:冨成 祐介、以下「当社」)は、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:大泉克彦)、ANRI4 有限責任事業組合(本社:東京都渋谷区、代表組合員:佐俣 安理)および京都大学イノベーションキャピタル株式会社(本社:京都市左京区、代表取締役:楠美 公)を引き受け先としたシリーズ A ラウンドの第三者割当増資により、総額約 5.5 億円の資金調達を実施しましたことをお知らせいたします。

    Read details

  • 10X社に新規投資を実行しました

    2020.05.26

    Consumer

    献立から食材を注文できる「タベリー」などを開発・運営する10Xは5月27日、第三者割当増資の実施を公表している。出資したのはDCM Ventures、ANRI、個人投資家で、調達した資金総額は3億円。個人出資者の氏名や出資比率などの詳細は公開していない。2017年の創業からの増資額は6億1000万円。

    Read details

  • オンラインのみで投資判断、ANRIやWベンチャーズ

    2020.05.23

    ANRI

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ベンチャーキャピタル(VC)の間で起業家と直接会わずにオンラインで投資を決める動きが出てきた。ANRI(東京・渋谷)は4月、ビデオ会議による投資検討を開始。経営者らとの面談や、書類審査、関係者へのヒアリングをして、これまで4社に出資を決めた。

    Read details

  • エッジAIを開発するフツパー社に新規投資を実行しました

    2020.05.20

    Frontier

    中小企業向けのエッジAIソリューションを手がけるフツパーは5月21日、ANRIから数千万円規模の資金調達を実施したことを明らかにした。 同社が現在取り組んでいるのは、中小企業の課題を解決するための画像認識AIサービスだ。主なユースケースは食品工場や部品工場における検品業務など、従来は人が目視で行なっていた作業の自動化。工場の現場にAIを組み込んだデバイスを設置し、そのデバイス上で画像認識処理を実行する。

    Read details

  • 投資先Jijがマイクロソフトとの協業を発表しました

    2020.05.19

    Frontier

    【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトがクラウドを利用した量子コンピューティングを広げるための仲間作りを進めている。19日に開いた開発者向け会議で、量子計算ソフトを手掛ける日本の新興企業Jij(ジェイアイジェイ)との協業を公表した。クラウドを介して使えるソフトを開発してもらい、2020年後半にも幅広く量子技術を試せる仕組みを整える。

    Read details

  • 投資先ROXXが資金調達をアナウンスし、Forbesより取材を受けました

    2020.05.17

    Enterprise

    「リーマンショックよりも、はるかにインパクトが大きい」──連結営業利益が8割減と大幅に落ち込んだトヨタ自動車社長の豊田章男は、オンラインの決算会見でこう述べた。新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機、いわゆる“コロナショック”はさまざまな業界にマイナスの影響を与えている。それはここ数年、好調だった人材業界さえもそうだ。

    Read details

  • 投資先GITAIが米大手メディアBloombergに取材を受けました

    2020.05.16

    Frontier

    As Japan’s second female astronaut to fly up in the Space Shuttle Discovery, Naoko Yamazaki didn’t expect to spend a quarter of her time dusting, feeding mice and doing other menial jobs. It can cost more than $430 million a year to keep an astronaut in orbit, according to three-year-old startup called Gitai Inc. It’s only possible to keep humans alive in outer space because of the money and effort poured into ensuring their safety. One way to bring down the cost and risks is to send an avatar — a remotely controlled robot.

    Read details

  • 即決、オンライン完結──独立系VC・ANRIが、新たな投資スタイルに挑み続けるワケ

    2020.05.12

    ANRI

    「誰も見ていないところからヒーローは現れる」──これは、独立型ベンチャーキャピタルANRIの公式noteに書かれていた一文だ。<br /> <br /> 2020年3月、ANRIは“withコロナ時代”の新たな投資スタイルとして、即決投資プログラム「ソクダン」を発表。これは、バリュエーション3億円までのシード投資で、持ち分10%以上の出資であれば1営業日以内に投資判断を回答するというもの。現在180名以上の起業家から応募があり、第一号案件としてキララボへの投資も決定した。

    Read details

  • 「人」に向き合い、未来にあるべき事業へ投資する。 ジャフコ、ITVを経てANRIへ参画した河野氏の思考に迫る

    2020.05.10

    ANRI

    産業の未来を見据え、次代のスタープレーヤーに投資しているベンチャーキャピタリスト。連載「VCが産業を語る」では、既存産業の行く末と新産業勃興の兆しを捉えるため、 彼らが注目している領域について聞いていく。 第8弾では、独立系VCのANRIでジェネラルパートナー(GP)を務める河野純一郎氏に話を伺う。新卒入社したジャフコを経て伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)でパートナーを務め、クラウドワークスやラクスル、メルカリに投資を実行。2019年6月にANRIへ参画した。 前職までは主にシリーズA以降の投資を行っていたが、ANRIではシード投資にも注力し始めた。日本でも屈指のキャピタリストと名高い河野氏が、ANRIにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)に挑む3社への投資や組織づくり、未来から逆算する投資の思考、今後の展望を語る。

    Read details

  • 【お知らせ】メールマガジン「ANRI Newsletter」はじまります!

    2020.04.22

    ANRI

    この度、メールマガジン「ANRI Newsletter」を配信することになりました!

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、Withコロナ時代に向けオンライン完結型の投資を開始。

    2020.04.22

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、COVID-19の感染拡大に伴うリモートワークの普及に対応すべく、オンラインでしか会ったことがない起業家にも積極的に投資をするオンライン完結型の投資を開始したことを発表いたします。今年の3月に開始した即決投資プログラム「ソクダン」を通じて既に投資実行に至ったケースもあり、オンライン完結型の投資を推進することで、今後も引き続き、「新しい産業を作るためのシード投資」に注力してまいります。

    Read details

  • 会ったことのない起業家に投資する

    2020.04.06

    ANRI

    今日非常事態宣言が行われます。 短くても一ヶ月、もしかしたらさらに二ヶ月三ヶ月と、僕たちはほぼ家にいたきりで生活し、仕事をしていくことになるかもしれません。 世界中が対峙しているこの課題に対して、個人としてできることはあまりに小さいですが、こんなことをお手伝いしています。

    Read details

  • 新天地で切磋琢磨する二人に聞く。スタートアップで輝く元商社マンの「やりきる力」と、転職を考えている方に伝えたいこと

    2020.04.15

    ANRI

    終身雇用制度の終焉に伴い、転職人数が年々増加する昨今。キャリアチェンジにおける選択肢としての「スタートアップ」の存在感も高まっています。 その中でも、商社からスタートアップへと挑戦の地を変え、さまざまな立場で活躍する方々も目立つようになりました。

    Read details

  • 全員シード宣言

    2020.04.08

    ANRI

    ANRI4号がスタートして半年が経ちました。投資も10社以上進み順調です。 ファンドの資金調達も予想を遥かに上回るペースで進んでいます。<br /> 本当に良い起業家に、投資家に、選んでもらい、信じることができています。

    Read details

  • 「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」第二期生となる7名を決定

    2020.02.11

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIは、数学や物理学、生物学、化学などの分野において、実用化には時間がかかり得る基礎研究として重要な分野に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」を実施しています。この度、同プログラムの第二期生となる7名を決定したことをお知らせします。

    Read details

  • “下膳ロボ”で飲食店の片付けを自動化、Google出身エンジニア創業のスマイルロボティクスが資金調達

    2020.01.29

    Frontier

    人手不足の深刻な飲食店の課題をロボットやテクノロジーで解決する——最近はこの領域に取り組むテックカンパニーが増えてきた。 たとえば過去に何度か取り上げたコネクテッドロボティクスは“たこ焼きロボ”を含む調理ロボットを開発するスタートアップ。ほかにも調理や食器洗い、接客(無人カフェなど)といったように、それぞれの工程において作業を支援したり自動化するプロダクトが国内でも登場している。

    Read details

  • 理系院出身VCたちが見る「大学発ベンチャー3.0」の夜明け

    2020.01.14

    ANRI

    日本のVCは、投資が盛んになり始めた2000年頃がネットビジネス黎明期と重なっていたことから、研究開発型ベンチャーへ投資する比率が必ずしも高くありません。大学系VCやファンド規模の大きいところを除くと、VCの多くはネット系ビジネスへの出資を主としています。最近でこそネットやモバイルの適用範囲がリアルビジネスに広がってきつつあるものの、「ディープテック」と呼ばれる領域は、まだこれからの発展が期待されるところです。 独立系VCの中でもディープテック領域で活発に投資やコミュニティーづくりを続けていることで知られているのが、ANRIパートナーの鮫島昌弘氏です。東京・本郷にある東大キャンパス前にスタートアップ向け施設「NestHongo」を2016年に立ち上げたり、量子コンピューターのスタートアップ「QunaSys」へ出資していることで知られています。

    Read details

  • 「運動療法を軸としたCRM」でリハビリ×IT業界変革へ、理学療法士ら創業のリハサクが1.1億円を調達

    2019.12.22

    Healthcare

    整形外科や接骨院向けのリハビリ支援SaaS「リハサク」を開発するリハサクは12月23日、ANRI、DNX Ventures、マネックスベンチャーズを引受先とする第三者割当増資により総額1.1億円を調達したことを明らかにした。

    Read details

  • 【対談企画】Gracia CEO斎藤氏×GMB。ANRIと駆け抜けたシード期を今振り返る

    2019.12.19

    ANRI

    第二回GMB入居者インタビューは、元入居者で現在ギフトECサービスTANPを提供する株式会社Graciaの代表取締役CEO斎藤 拓泰氏にお話を伺います。Good Morning Buildingで過ごした1年間を佐俣アンリ氏とともに振り返っていただきました。

    Read details

  • コーヒーのスタートアップが福利厚生に参戦!株式会社WORCが3000万円の資金調達を実施し、オフィス向けコーヒーサービス「WORC」本格スタート

    2019.12.18

    Enterprise

    スペシャルティコーヒー専門店 LIGHT UP COFFEEの代表取締役 川野優馬が新会社「株式会社WORC」を設立。この度、3000万円の資金調達を実施し、オフィスに淹れたてのコーヒーを日替わりで毎日お届けする福利厚生サービス「WORC」を本格始動しました。

    Read details

  • 自分だけの継続課金・コンテンツ販売サイトを簡単に作れる!PAGEFULをβリリース

    2019.12.18

    Consumer

    株式会社グルト(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:小田祐万)は、自分だけの月額継続課金・コンテンツ販売サイトを簡単に作れるPAGEFUL(ペイジフル)のβ版をリリースしました。 合わせて、コンテンツ販売・月額有料会員費にかかる販売・決済手数料の無料キャンペーンを開始しました。

    Read details

  • オンライン型AI転職エージェント「ジョブクル転職」を運営する株式会社スマイループス、業界初の成果報酬0円サブスク転職エージェントモデル「ジョブクルダイレクト」を販売開始!

    2019.12.16

    Frontier

    オンライン型AI転職エージェント「ジョブクル転職(https://jobkul.com)」を運営する、株式会社スマイループス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲子 拓也、以下「スマイループス」)は、成果報酬0円のサブスクリプションモデルの「ジョブクルダイレクト(https://jobkul.com/lp/direct)」を12月1日より販売開始いたします。

    Read details

  • 「研究者の新たな選択肢のひとつ」に出会う!!! 熱気に包まれる怒涛の2時間/イベントレポート

    2019.12.12

    Healthcare

    ※内容は、2019年12月時点のものです。 満員御礼で迎えた、ベンチャーキャピタルと研究の関わりとは?が開催されました!!本日は熱狂で終わったイベントレポートをお送りしたいと思います。

    Read details

  • AirX、広島エリアでのヘリコプタークルージングの発売を開始 クリスマス夜間遊覧プランを1日5組限定で販売

    2019.12.11

    Frontier

    エアモビリティの交通プラットフォームを開発する株式会社AirX(本社:東京都新宿区、代表取締役:手塚 究、以下「AirX」)は、広島エリアでのヘリコプタークルージングの取り扱いを開始しました。12/21〜25の5日間は広島市内イルミネーションを堪能できるクリスマス限定遊覧プランを販売いたします。

    Read details

  • 黒さの向こう側

    2019.12.10

    ANRI

    こんにちは。ビットバレーのクロヒョウことANRIの河野です。 先日、ANRI4号ファンドのリリースをさせていただきました。 6月のANRI参画後から本格的にファンドレイズ活動を開始し、ファーストクローズで110億円強と、大変大きな期待を寄せていただけました。あまりの期待の大きさと重さに、支える上腕二頭筋が震えます。本当にありがとうございます。

    Read details

  • ANRI、4号ファンドではバイオ・ヘルスケア領域で10社程度に投資へ

    2019.12.05

    Healthcare

    弊社の鮫島・宮崎・元島が日経バイオテクに取材されました。

    Read details

  • コントローラーのおはなしです。

    2019.12.03

    ANRI

    皆さま、はじめまして。ANRIの中通です。ANRIではミドルバック業務を担当しています。 僕は2019年1月に、ご縁あってANRIに参画させていただきました。前職はEC企業にて、予算策定等の管理会計を主に担当しており、VCのコントローラー業務についてはド素人で始めた人間です。 そんな僕が約1年間コントローラー業務に従事してきた中で、思うことを書かせていただきます。

  • 今こそ日本のDeepTechの夜明けぜよ

    2019.11.26

    ANRI

    どうも、ベンチャーキャピタルANRIの鮫島です。日本でも再び脚光を浴び始めた大学発/DeepTechベンチャー。僕は全国の大学のラボを回って研究者の方々の技術シーズを見つけて、その技術をもとに会社をゼロから立ち上げるところから支援しています。例えば、量子コンピュータのQunaSysさんやリキッドバイオプシーのIcariaさんは大学の先生方に起業を提案して、その後社長候補を見つけてドッキングさせてベンチャーをゼロから立ち上げたという経緯です。

    Read details

  • 日本の量子コンピュータ系スタートアップQunaSysが2.8億円調達、量子化学計算を軸に研究開発加速へ

    2019.11.24

    Frontier

    量子コンピュータ向けのアルゴリズムとアプリケーションを開発するQunaSysは11月25日、グローバル・ブレイン、新生企業投資、ANRIを引受先とした第三者割当増資により総額2.8億円を調達したことを明らかにした。

    Read details

  • 【イベント案内】ベンチャーキャピタルと研究の関わりとは?~VCの仕事内容から研究分野の資金調達まで~

    2019.11.15

    Healthcare

    ベンチャーキャピタルの仕事と研究の繋がりについてANRI株式会社投資担当宮崎 勇典様、Icaria株式会社CTO市川 裕樹様を招聘し講演会を実施する運びとなりました。バイオベンチャーやスタートアップが勃興する仕組みについてベンチャーキャピタル、研究者両方の目線からお話をしていただきます。

    Read details

  • 研究者をもっと自由に

    2019.11.13

    ANRI

    こんにちは。ANRIの元島と申します。今年6月からANRIにジョインしました。入社と4号ファンドレイズにあたって、自己紹介を兼ねてここまでを振り返りつつ、どういったことを考えているかを書き留めてみました。恥ずかしいですが、言語化大事ですね。

    Read details

  • 宣言と制約と誓約:4号ファンドでやりたいこと

    2019.11.06

    ANRI

    どうも、ANRIの中路です。普段自分のnoteやTwitterなどでは情報発信しているのですが、改めてこちらのANRIのnoteからださせていただきます。 先日発表があったように、ANRIの4号ファンドが組成されました。今まで以上に大きなファンド・大きな挑戦となると思うので、改めてこちらのnoteにて自分が今回のファンドで挑戦したいことや挑戦してみたいテーマについて書いてみようと思います。

    Read details

  • 研究者の選択肢の1つ

    2019.10.28

    ANRI

    ANRIの宮﨑です。ANRIには昨年からジョインしており、主には技術系スタートアップに関っています。今回の4号ファンドの設立に伴って、自己紹介も含めてANRI noteに初登場してみました。

    Read details

  • 大学生で起業なんて「絶対やめたほうがいい」 親と社会の期待を「サードドア」で超える

    2019.10.24

    ANRI

    発売たちまち12万部突破のベストセラーとなったアレックス・バナヤン著『サードドア:精神的資産のふやし方』。 著者のバナヤン氏は、19歳のとき、史上最年少ベンチャーキャピタリストとなり、話題となる。独立系VCとして活躍する佐俣アンリ氏、21歳の大学生ながらVCの道を歩みはじめた上杉修平氏が、『サードドア』を読み、それぞれの体験談をぶつけあった。

    Read details

  • ANRI4号ファンドのスタートに寄せて

    2019.10.20

    ANRI

    こんにちは。ANRIの佐俣アンリです。 本日ANRI4号ファンドのリリースをしました。ファーストクローズで約110億円、200億円を目標とした、日本の独立系では(グロービス、DNXに続いて)最大級と呼んでも許してもらえるかな、という規模のファンドです。

    Read details

  • アルプ、サブスクビジネス効率化・収益最大化プラットフォーム「Scalebase」をローンチ——1.5億円調達も明らかに

    2019.10.20

    Enterprise

    東京を拠点とするアルプは21日、サブスクリプションビジネス(以下、サブスクビジネスと略す)効率化・収益最大化プラットフォーム「Scalebase」をローンチした。サブスクビジネスや SaaS 運営の業務効率化、収益最大化を支援する。

    Read details

  • 独立系VCのANRIが200億円規模の新ファンド、“シードVCのDNA”残しつつ積極的なフォローオンへ

    2019.10.20

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIは10月21日、新ファンドとなる4号ファンド(ANRI4号投資事業有限責任組合員)を設立したことを明らかにした。 同ファンドでは現時点で国内大手機関投資家などから約110億円を集めていて、最終的には総額で200億円規模まで拡大する計画。これまで通りシード期のスタートアップへの投資を中心にしつつ、積極的なフォローオンでグロース期まで一貫して起業家をサポートし、日本から大きな産業を創出することを目指すという。

    Read details

  • ANRIが200億円ファンド公表、1社最大20億円支援で「起業家の夢と挑戦に参加したい」

    2019.10.20

    ANRI

    新興企業への投資を手がける独立系ベンチャーキャピタル「ANRI」は10月21日、新たな4号ファンド「ANRI4号投資事業有限責任組合員」の設立を公表した。国内大手機関投資家中心に110億円の一次募集を完了しており、最終的に200億円規模の組成を予定する。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、200億規模の4号ファンドを設立

    2019.10.20

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、200億円規模となる4号ファンド(ファンド名称:ANRI4号投資事業有限責任組合員)の設立を発表いたします。国内大手機関投資家を中心に約110億円の一次募集を完了致しました。最終的なファンド総額は過去最大の200億円規模を予定しております。

    Read details

  • 基礎研究に取り組む学生向け奨学金を始めたVCのANRI・鮫島氏が語る「これからの投資とリターン」

    2019.10.16

    ANRI

    ベンチャーキャピタルのANRIが、「ANRI基礎科学スカラーシップ」をスタートした。数学や物理学、生物学、化学などの分野で、実用化に時間がかかる基礎研究で重要な分野に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラムだ。比較的短・中期のリターンを目標に投資をするベンチャーキャピタルが、基礎研究という分野で奨学金をスタートしたのはなぜか。ANRIのパートナーである鮫島昌弘氏(@NestHongo)にお話を伺った。

    Read details

  • “VCの頂点”を目指すANRIが、「人間」を重視する理由。 ファンド経営の展望を、佐俣アンリ氏に聞く

    2019.10.15

    ANRI

    “世界のトップ”を目指す──。本記事の執筆にあたり行った取材で、ANRI代表パートナーの佐俣アンリ氏がしきりに口にしていた言葉だ。 国内では最大規模となる約100億円のシードファンドを運営するANRIは今後、「レイターまで投資ステージを広げ、長期に渡る起業家支援」を志向する。そのために、ファンドの経営体制を刷新し、VCの組織化に注力するフェーズに移行した。

    Read details

  • ギフト特化EC「TANP」が5億円調達、豊富なオプションと独自のロジスティクス軸に事業拡大

    2019.08.27

    Consumer

    ギフトプラットフォーム「TANP」を展開するGraciaは8月28日、グロービス・キャピタル・パートナーズなど複数の投資家を引受先とした第三者割当増資により、シリーズBラウンドで総額5億円の資金調達を実施したことを明らかにした。

    Read details

  • 日本ベンチャーキャピタル協会理事に佐俣アンリが就任

    2019.07.11

    ANRI

    7月12日(金)に開催された日本ベンチャーキャピタル協会(以下、JVCA)理事会において、第18期理事に佐俣アンリが就任いたしました。 JVCAは2002年に将来性のある未公開企業の起業・成長・発展を支援するために投資等の形で資金提供し、経営支援等も行うベンチャーキャピタルを中心とした組織として設立され、現在200社を超えるVC・CVCが加入しております。

    Read details

  • 二項対立を壊せ! 佐俣アンリが考える、2020年以降の「大企業とスタートアップ」

    2019.07.09

    ANRI

    官と民、大企業とスタートアップ…二項対立の構図を変えていく 「2020年以降の10年」をテーマに伺っていくこの企画。人口減少をはじめ、縮小の兆しが見える日本。その環境下で、佐俣アンリさんはある希望を抱きながらも、僕たちが今すぐにでも変えていくべき「意識」を問うた。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、JT元副社長の新貝康司氏が顧問に就任

    2019.06.30

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)に、JT元副社長の新貝康司氏が顧問として就任したことをご報告致します。

    Read details

  • 「外苑前の黒ヒョウ」、ANRIに加入!

    2019.06.18

    ANRI

    こんにちは。”黒ヒョウ”こと河野(こうの)です。既に公式リリースさせていただきましたが、この度独立系VCのANRIに参画いたしました。

    Read details

  • 河野純一郎氏がANRIにGPとして参加ーークラウドワークスやラクスル、Mirrativなど投資実績【ショートインタビュー】

    2019.06.18

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIは6月19日、元伊藤忠テクノロジーベンチャーズで投資活動を手がけた河野純一郎氏がジェネラルパートナーとして参画したことを公表した。 河野純一郎氏は2002年からジャフコで投資活動をスタートさせたベンチャーキャピタリスト。国内の未上場企業への投資やファンドの募集などを手がけ、2008年から伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(以下、ITV)に参加。在籍期間中にはクラウドワークスやFringe81、ラクスル、メルカリ、Mirrativ、ヤプリなど有力なテクノロジー系スタートアップの支援にあたった実績を持つ。支援社数は累計で28社、投資総額は50億円にのぼる。

    Read details

  • 独立系VCのANRIに元ITVの河野氏が参画、シードからレイターまで起業家の挑戦に長く寄り添うVCへ

    2019.06.18

    ANRI

    6月19日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)のパートナーである河野純一郎が移籍し、独立系ベンチャーキャピタルのANRIにジェネラルパートナーとして参画することが発表された。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、河野純一郎の参画のお知らせ

    2019.06.18

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)に、元伊藤忠テクノロジーベンチャーズの河野 純一郎が参画したことをご報告致します。

    Read details

  • ANRIが渋谷にインキュベーション施設 「Good morning building by anri」を正式オープン

    2019.06.16

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、渋谷にインキュベーション施設「Good morning building by anri」(以下、GMB by anri) を正式オープンいたしました。 同施設は、2016年に株式会社ツクルバがリノベーションを行ったもので、この度ANRIが管理・運用を担うことによって、インキュベーション施設として新たなスタートを切りました。

    Read details

  • VCのANRIが独自の給付型奨学金、基礎研究に取り組む若手人材をサポートへ

    2019.06.10

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタル(VC)のANRIは、先端の基礎研究に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」を始めることを明らかにした。

    Read details

  • マンガ探しアプリ「アル」2億円調達ーーANRIやEVほかマンガ大好きな投資家ら集結、Android版も

    2019.06.10

    Consumer

    マンガ探しアプリ「アル」は6月11日、第三者割当増資の実施を公表した。引受先となったのはANRI、East Ventures、ABBA Lab、株式会社にしのあきひろ、名称非公開の計5社と個人投資家ら。調達した資金は合計2億円で、出資比率などの詳細は非公開。

    Read details

  • 外国人労働者のビザ取得をサポートするone visaが4.5億円の資金調達

    2019.06.10

    Consumer

    日本で働く外国人労働者のビザ取得をサポートする「one visa(ワンビザ)」提供のone visaは6月11日、全保連、セブン銀行、大垣共立銀行、キャナルベンチャーズ、サイバーエージェント(藤田ファンド)、ANRIを引受先とする第三者割当増資、ならびに日本政策金融公庫の資本制ローンに基づく融資により、総額で約4.5億円の資金を調達を実施したと発表。累計調達額は約5.5億円となった。

    Read details

  • ANRI、世界最先端の基礎研究に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラムを実施

    2019.06.05

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIは、数学や物理学、生物学、化学などの分野において、実用化には時間がかかり得る基礎研究として重要な分野に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」を開始します。これに伴い、順次、奨学金受給希望者を募集します。

    Read details

  • プログラミング可能なmRNA治療薬を開発する「Strand Therapeutics」総額約6.3億円のシード資金調達を実施

    2019.06.03

    Healthcare

    Playground Globalをリード投資家に迎え、次世代mRNAを利用した癌免疫療法と合成生物学プラットフォームの開発を目指す

    Read details

  • 家具・家電サブスクのクラス、総額3.7億円の資金調達を実施!

    2019.05.28

    Consumer

    家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラス(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:久保裕丈、以下:クラス)は5月29日、独立系VCのANRIやキャナルベンチャーズ株式会社をはじめとする複数のVCや事業会社などを引受先とした第三者割当増資等により、総額3.7億円の資金調達を実施いたしました。

    Read details

  • 弊社佐俣が『Incubate Camp 12th』に審査員として参加します。

    2019.05.21

    ANRI

    インキュベイトファンド主催による2019年9月13日(金)、14日(土)開催の起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 12th』ゲストベンチャーキャピタリスト及び審査員が決定。今年から新たに加わる豪華なゲストキャピタリスト及び審査員が参加予定。

    Read details

  • 動画制作・プロデュースのFIREBUGがANRIなどから4.2億円を資金調達

    2019.06.09

    Consumer

    マンガ探しアプリ「アル」は6月11日、第三者割当増資の実施を公表した。引受先となったのはANRI、East Ventures、ABBA Lab、株式会社にしのあきひろ、名称非公開の計5社と個人投資家ら。調達した資金は合計2億円で、出資比率などの詳細は非公開。

    Read details

  • 日本発のソーシャルVRサービスを手がける株式会社ambrが累計1億円の資金調達実施。仮想世界のさらなる開発に向け、採用を強化。

    2019.04.08

    Frontier

    日本発のソーシャルVRサービスを開発する株式会社ambr(東京都世田谷区、代表取締役CEO 西村 拓也、以下、「ambr」)はANRIや株式会社ModelingCafe 他エンジェル投資家数名を割当先とする第三者割当増資、及び日本政策金融公庫からの借入を実施し、総額1億円の資金調達を完了致しました。

    Read details

  • Icaria株式会社が資金調達 尿検査によるがんの高精度診断を目指す

    2019.02.14

    Healthcare

    Icaria株式会社は、独立系ベンチャーキャピタルのANRIとJSTを引受先とし、第三者割当増資とNEDOからの助成金を合わせ、総額数億円前半の資金調達を致しました。

    Read details

  • 研究業界特化型 クラウド購買システム「reprua(リプルア)」を提供する株式会社Inner Resource、約8,000万円の資金調達を実施

    2019.02.12

    Enterprise

    研究業界特化型 クラウド購買システム「reprua(リプルア)」を運営する株式会社Inner Resource(インナーリソース/東京都文京区、代表取締役 松本剛弥)は、DNX Ventures(旧Draper Nexus Ventures)、Archetype Ventures、ANRI、株式会社リバネス、株式会社バイオインパクトを引受先とする第三者割合増資を実施し、総額約8,000 万円の資金調達を実施しましたことをお知らせいたします。

    Read details

  • ミラティブ、総額35億円の資金調達を実施。TV-CMなどのマーケティング強化・グローバル展開・新規事業に積極投資

    2019.02.12

    Consumer

    スマホゲーム配信者数で日本一のゲーム実況アプリ「Mirrativ(ミラティブ)」(以下Mirrativ)を運営する株式会社ミラティブ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:赤川隼一)は、JAFCO、グローバル・ブレイン、YJキャピタル、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ANRIを引受先とする第三者割当増資により31億円(2月12日契約完了時点。当ラウンドでのクローズ予定調達金額:35億円) を新たに調達いたしました。その他、佐藤裕介氏・古川健介氏・中川綾太郎氏など個人投資家複数名からもこれまで資金調達を行っております。

    Read details

  • スタートアップを支援するプログラム『STARTUP BOOSTER』の連携先VCが拡大

    2019.02.05

    ANRI

    株式会社マネーフォワードは、2018年9月よりスタートアップを対象としたプログラム『STARTUP BOOSTER』を開始しております。この度、『STARTUP BOOSTER』では、新たに13のベンチャーキャピタルとの連携を開始いたします。これにより、連携先ベンチャーキャピタルは、計20に拡大いたします。

    Read details

  • 大学発、量子コンピュータ用ソフト開発のJijがANRIから資金調達

    2019.01.31

    Consumer

    従来型のコンピュータに対して、より効率よく計算ができる量子コンピュータは、カナダのD-Wave が実機を開発し、2013年にNASAとGoogleが共同で導入を決めたことで、広く注目されるようになった。機械学習や物流、金融など、さまざまな分野で「実際に使えるもの」として認識が進んだのだ。

    Read details

  • 副業ヘッドハンティングサービスの「SCOUTER」などを提供するSCOUTERは1月22日、人材紹介会社向けの業務管理システム「SARDINEクラウド業務管理」をリリース

    2019.01.21

    Enterprise

    SCOUTERは新サービスとして2018年5月には求人データベースの「SARDINE」をリリースしている。SARDINEを利用することで、人材紹介会社はSARDINEに掲載された1000社以上の求人データベースにアクセスし、効率的に人材紹介ができる。SCOUTERに支払うのは月額利用料だけで、人材紹介会社は紹介料の100%を受け取ることができるのが特徴だ。SARDINEはこれまでに100社以上の企業に導入されている。

    Read details

  • シェアロッカー「ecbo cloak」事業を展開するecbo社、iOSおよびAndroid向けのアプリの提供開始

    2019.01.20

    Consumer

    シェアロッカー「ecbo cloak」事業を展開するecbo社は本日(2019年1月21日)、iOSおよびAndroid向けのアプリの提供を新たに始めたと発表しました。これにあわせ東京都内の主要駅構内で広告展開もスタートしています。

    Read details

  • スタイリングサービス/D2Cブランドの「SOÉJU(ソージュ)」がANRIなどから8500万円を調達

    2018.12.18

    Consumer

    パーソナルスタイリングサービス「SOÉJU Personal(ソージュパーソナル)」やD2Cアパレルブランドの「SOÉJU(ソージュ)」を展開するモデラートは12月19日、総額8500万円の資金調達実施を発表した。第三者割当増資の引受先はANRI、ポーラ・オルビスホールディングスと既存株主のフルコミットパートナーズの各社だ。

    Read details

  • Good morning building Gallery を運営開始 第一弾は”オリタノヘヤ”

    2018.12.11

    ANRI

    ベンチャーキャピタルファンドANRIが運営する Good morning building by anri において、ギャラリーを運営開始。週末に1Fのスペースを利用し、若手アーティストの個展を今後開催していく予定。今回第一弾として、イラストレーターとして活躍するオリタケイの個展”オリタノヘヤ”を12月15日(土)、12月16(日)に開催しました。

    Read details

  • 150カ国以上で使われている、オープンソースプロジェクト向け報奨金サービス「IsuueHunt」運営のBoostIOがANRIやNOW、9人の個人投資家より、総額約1億円の資金調達を実施

    2018.12.02

    Consumer

    「IssueHunt」はオープンソースプロジェクト向けの報奨金サービスです。GitHub Issueに対し、誰でも好きな額を「IssueHunt」上で投銭することができ、それらが開発者へ分配される仕組みを提供しています。

    Read details

  • デイワークアプリ「ワクラク」を提供するWakrak株式会社 第三者割当増資による総額1億円の資金調達を実施

    2018.11.21

    Consumer

    「ワクラク」は登録者2万人を超える日本最大級のデイワークサービスです。 今回の資金調達により、「ワクラク」の企業導入や利用者増加に向けた強化を進め、現在サービスの中心となっている東京だけでなく地方への展開も実施していく予定です。

    Read details

  • ネットの百貨店" ギフトEC「TANP」がANRI、マネックスベンチャーズなどからシリーズAで1.2億円調達

    2018.10.21

    Consumer

    ギフトEC「TANP」を運営する株式会社Gracia(代表取締役:斎藤拓泰)は、この度ANRI、マネックスベンチャーズ、ベンチャーユナイテッド、ドリームインキュベータ、SMBCベンチャーキャピタルの各社と複数の個人投資家を引受先とする第三者割当増資による1.2億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

    Read details

  • コスメ口コミアプリ「LIPS」運営のAppBrew、総額10億円をグリーなどから資金調達ーー150万ダウンロードも突破

    2018.10.17

    Consumer

    コスメアプリ「LIPS」を運営するAppBrewは10月18日、総額10億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先となったのはグリーおよび個人投資家。2017年10月に総額8000万円、2018年2月に総額5.5億円の資金調達を実施している。

    Read details

  • 東大発無線通信ベンチャー・ソナス、総額3.5億円の資金調達を実施

    2018.10.08

    Frontier

    IoT向け無線通信プラットフォーム“UNISONet”を展開するソナス株式会社(代表取締役:大原 壮太郎)は、シリーズAラウンドで、総額3.5億円の第三者割当増資を実施しました。引受先は、グローバル・ブレイン株式会社、ANRIです。

    Read details

  • プロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT」が、ANRI 他から資金調達を実施しました。

    2018.10.04

    Consumer

    株式会社Lbose(代表取締役社長:小谷草志)は、実績と繫がりで信頼を可視化するプロジェクトシェアプラットフォーム「TEAMKIT(チームキット)」を運営しています。この度、ANRI・他1社を引受先とし、第三者割当増資により資金調達を実施しました。

    Read details

  • パートナーの鮫島がFASTGROWに特集されました

    2018.08.14

    ANRI

    「日本の技術を活かし、1兆円企業を生みだしたい」ハイテク産業へ投資する ANRI・鮫島氏の思い

    Read details

  • 京都の町家・古民家を「一棟貸し」のゲストハウスとしてプロデュース・運営を行うトマルバは、資金調達の実施を発表。

    2018.07.20

    Consumer

    京都の町家・古民家を「一棟貸し」のゲストハウスとしてプロデュース・運営を行うトマルバは11月13日、クラウドワークスを引受先とした第三者割当増資による資金調達の実施を発表した。トマルバではこれまでにも、B Dash Venturesが運営するファンド、ANRI、および個人投資家から資金調達を行っており、今回の調達を合わせて総額8300万円の調達を完了したことを明らかにしている。

    Read details

  • 物置き版Airbnb”の「モノオク」がANRIから数千万円を調達、トランクルームのリプレイス目指す

    2018.07.20

    Consumer

    荷物を預けたい人と、空いたスペースを活用して荷物を預かりたい人をマッチングする物置きのシェアリングサービス「モノオク」。同サービスを運営するモノオクは7月25日、ベンチャーキャピタルのANRIを引受先とする第三者割当増資により数千万円を調達したことを明らかにした。

    Read details

  • 社員1人のバイオベンチャーJiksak、ALSなくす挑戦へ1.9億円を調達

    2018.02.20

    Healthcare

    ALS(筋萎縮性側索硬化症)と呼ばれる難病を「独自の細胞培養技術」を通じてなくそうとしているのが、Jiksak Bioengineeringだ。同社は2月21日、ベンチャーキャピタルのANRI、大原薬品工業、エッセンシャルファーマ、メディフューチャーを引受先とした第三者割当増資と助成金を合わせて、総額1.9億円を調達したことを明らかにした。

    Read details

  • 採血なしで血液中の脂質を測定、北大発のメディカルフォトニクスが1億円を

    2017.10.26

    Healthcare

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIが大学や学術機関での研究をベースにするハイテク領域のスタートアップの北海道大学発のメディカルフォトニクスへの投資を行った。ANRIおよび国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)から総額約1億円の資金調達を実施したことを明らかにした。

    Read details

  • 大無料SIMカードとインバウンド旅行者向けアプリを提供するWAmazingが10億円調達

    2017.09.06

    Consumer

    インバウンド旅行者向けアプリの「WAmazingアプリ」を提供するWAmazingは9月7日、リード投資家のANRIとBEENEXT、およびSBIインベストメント、みずほキャピタル、Sony Innovation Fund、BEENOS、オプトベンチャーズ、静岡キャピタルなどから総額約10億円の資金調達を実施した。

    Read details

  • ANRIが60億円新ファンド、ネット・テクノロジー領域のシードを支援

    2017.08.30

    ANRI

    佐俣アンリ氏が代表パートナーを務める独立系のベンチャーファンド「ANRI」は8月31日、同ファンド3号となる「ANRI3号投資事業有限責任組合」を設立したことを公表

    Read details

  • ダイエット動画メディア『Lifmo(リフモ)』運営のワンダーナッツが総額5000万円の資金調達

    2017.06.05

    Consumer

    理想の体型を手に入れるためのフィットネス・ヘルシー料理が動画でわかる~アプリ版Lifmoをリリース。株式会社ワンダーナッツ(代表取締役:中山善貴)は、総額約5000万円の資金調達を行う。

    Read details

  • ミールキット『TastyTable』を運営する株式会社ブレンドが、総額約7000万円の資金調達を実施

    2017.06.05

    Consumer

    ミールキット『TastyTable』を運営する株式会社ブレンドは、ANRIとエンジェル投資家の佐藤裕介氏を引受先とした第三者割当により、総額約7000万円の資金調達を実施を発表した。

    Read details

  • 大学発新産業創出プログラムの事業プロモーターに採択されました

    2016.08.23

    ANRI

    科学技術振興機構が実施する大学発新産業創出プログラム(START)の新規事業プロモーターユニット代表実施機関に採択されました。

    Read details

  • 投資先の株式会社エニドアが株式会社ロゼッタの完全子会社となりました

    2016.08.08

    Enterprise

    バイリンガルプラットフォーム「Conyac」を運営する株式会社エニドアが株式会社ロゼッタの完全子会社となりました。

  • 投資先のラクスル株式会社が第三者割当増資を実施しました

    2016.08.03

    Consumer

    投資先のラクスル株式会社がフィデリティ投信株式会社および日本政策投資銀行、既存株主に対し第三者割当増資を実施しました。

  • 投資先の株式会社BrandingEngineerが第三者割当増資を実施しました

    2016.07.03

    Consumer

    投資先の株式会社BrandingEngineerがEast Venturesおよび株式会社ベクトル、JSH Holdings LLC、Skyland Ventures、株式会社バリュークリエイトに対し第三者割当増資を実施しました。

  • 投資先のConnehito株式会社がSyn.ホールディングス株式会社の連結子会社となりました

    2016.06.15

    Consumer

    家族の毎日の疑問と悩みを解決するママ専用Q&Aアプリ「mamariQ」を運営するConnehito株式会社がSyn.ホールディングス株式会社の連結子会社となりました。

  • 株式会社Properに第三者割当増資を実施しました

    2016.06.05

    Consumer

    ご近所SNS「マチマチ」を運営する株式会社Properに対し第三者割当増資を実施しました。

  • 投資先の株式会社ハコスコが第三者割当増資を実施しました

    2016.05.18

    Consumer

    投資先の株式会社ハコスコがKDDI株式会社の運営するKDDI Open Innovation Fundおよびアイ・マーキュリーキャピタル株式会社に対し第三者割当増資を実施しました。

  • 投資先の株式会社スマイループスが第三者割当増資を実施しました

    2016.04.21

    Frontier

    投資先の株式会社スマイループスが株式会社ジャフコに対し第三者割当増資を実施しました。

  • 投資先の株式会社CLUEが第三者割当増資を実施しました

    2016.03.31

    Consumer

    投資先の株式会社CLUEが弊社および個人投資家2名に対し第三者割当増資を実施しました。

  • 『Life Shift』に弊社佐俣のインタビューが掲載されました

    2016.02.07

    ANRI

    投資家が見据える未来と変化を生み出すルーティンの作り方

    Read details

  • 『WIRED.jp』にて弊社佐俣の連載エッセイが始まりました

    2015.11.17

    ANRI

    世界で一番すばらしい人間は「ヴェンチャーキャピタリスト」だ──佐俣アンリ

    Read details

  • 投資先の株式会社スマートドライブが第三者割当増資を実施しました

    2015.08.04

    Frontier

    投資先の株式会社スマートドライブが株式会社産業革新機構およびアクサ損害保険株式会社に対し第三者割当増資を実施しました。

  • 『WIRED.jp』に弊社佐俣のインタビューが掲載されました

    2015.07.15

    ANRI

    いまこそ、ヴェンチャーキャピタリストが日本のスタートアップを成熟させる

    Read details

  • 『HRナビ』に弊社佐俣のインタビューが掲載されました。

    2015.06.02

    ANRI

    まるで相撲部屋?ベンチャーキャピタルの仕事について佐俣アンリさんに聞いてみた

  • 投資先の株式会社クラウドワークスが東京証券取引所マザーズ市場に上場しました

    2014.12.11

    Enterprise

    総合型クラウドソーシングサービスを運営する株式会社クラウドワークスが東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。

  • 投資先の株式会社peroliが株式会社DeNAの完全子会社となりました

    2014.09.30

    Consumer

    女の子向けキュレーションメディア「MERY」を運営する株式会社peroliが株式会社DeNAの完全子会社となりました。