News

  • ベンチャーキャピタルで半年間インターンして学んだ8つのことを言語化してみた:ANRI note

    2021.04.07

    ANRI

    皆さん、こんにちは梨と葡萄の備忘録です。 独立系ベンチャーキャピタルANRIで昨年9月より6ヶ月間インターンして学んだことを備忘録として残したいと思います。これからANRIで働きたいと考えている方々の参考になればと思い、働くまで・働く流れがイメージしやすいように時系列順に書きました。

    Read details

  • スタートアップ業界に必要な多様性とは? ANRI江原ニーナが考える課題 | TOKION

    2021.03.28

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIでシニアアソシエイトとして活躍する江原ニーナに、男性が多いスタートアップ業界での課題解決には何が必要かを聞いた

    Read details

  • TBS NEWS|女性起業家の増加で「女性も輝く社会に」社会構造の変革に挑む学生投資家|vlog

    2021.03.28

    ANRI

    TBS NEWSのYoutubeチャンネル vlogにて、弊社 江原が密着取材をしていただきました。 弊社では、ジェンダーギャップをキャピタリストの立場から考え、女性起業家への投資を積極的に進める取り組みをしています。 ANRIの事業内容やこの話が始まった裏話など代表 佐俣と江原のやり取りもございます。また、投資先のBLAST石井社長にもご出演いただいておりますので、ぜひご覧ください!

    Read details

  • 日経COMEMO「無意識バイアスワークショップ」でわたしたちが乗り越えられないこと:江原ニーナ

    2021.03.15

    ANRI

    先日、ANRI全メンバーに加え、小売・流通事業者向けに開発不要のネットスーパー立ち上げサービス「Stailer」を提供する株式会社10Xのメンバーで、「無意識バイアスワークショップ」を開催しました。 今回は、メルカリが先月末無償公開した「無意識(アンコンシャス)バイアスワークショップ」研修資料をもとに、同社から講師を招いて(Thanks Liz-san!)実施。誰しも何らかのバイアスを無意識に持っていることにまずは"気づき"、その学びを足がかりに自分の言動を改めてレビューするきっかけ作りをゴールとしました。

    Read details

  • 第3弾 ダイバーシティとインクルージョンを軸にしたANRI オフィスアワーの開催決定!

    2021.03.11

    ANRI

    2021年3月29日(月)にダイバーシティ&インクルージョンを軸としたオフィスアワーをANRIキャピタリスト総出で開催いたします🎉 本オフィスアワーは、スタートアップ業界のダイバーシティに対しさまざまな方向からライトを当てたいという思いから開催に至りました。一口に「ダイバーシティ」「インクルージョン」と言っても、ジェンダー、国籍、宗教など多くの視点がある中で、今回はジェンダーを切り口としております。 対象となるのは、①女性の起業家の方、②女性をターゲットにしたサービスを提供中/構想中の起業家の方(男女問わず) ①と②のどちらか、または両方にあてはまる方です。ご応募お待ちしております💌

    Read details

  • きっかけは「全員男性」の登壇依頼。投資先の2割を女性起業家の会社にしたANRIの話

    2021.03.02

    ANRI

    ベンチャーキャピタル(VC、新興企業を対象にした投資会社)のANRI(東京・渋谷)は、運用額220億円規模の4号ファンドで、投資先社数の2割を女性起業家の会社とする投資方針を定めた。国内の独立系VCとしては初めてとみられるこの取り組みに、なぜ乗り出したのか。代表の佐俣アンリさん、プロジェクトを中心となって進めた江原ニーナさんに、スタートアップ業界のジェンダーギャップについて聞いた

    Read details

  • 女性の起業どう増やす? 「偏見→現状再生産」の鎖を断て:日本経済新聞

    2021.02.28

    ANRI

    日本では女性による起業がなかなか増えません。女性の起業家が多く生まれ、力を発揮するために、何が必要でしょうか。そもそも女性による起業は社会にどういった影響をもたらすのでしょうか。エンジニア出身の女性起業家、投資に「女性枠」を設けたベンチャーキャピタル(VC)の代表、そしてジェンダーの課題に詳しい経営コンサルタントの3人に聞きました。

    Read details

  • 女性起業拡大へVC動く ANRI、投資先の2割配分 多様性で収益伸ばす:日本経済新聞

    2021.02.28

    ANRI

    女性の起業家が増えない現状を変えようと、ベンチャーキャピタル(VC)などが動き出している。主要国のスタートアップ投資のうち、女性が創業した企業への投資は3%どまりだ。企業の成長には多様性が不可欠との認識が広がり、独立系VCは投資の2割超を女性が代表の企業に充てる。米国では新規株式公開(IPO)の引き受け条件にする圧力も強まる。

    Read details

  • 日経COMEMO 「見たことがないものにはなれない」:ANRI 江原ニーナ

    2021.02.18

    ANRI

    「見たことがないものにはなれない(You can't be what you can't see.)」これは、わたしたちが将来について考え、自分の夢を描くときに、ロールモデルの存在が、その青写真を制限してしまう可能性を示唆しています。今回のnoteでは、女性として生きていくこととロールモデルの存在について考えていることを綴ってみます。

    Read details

  • ANRI パートナー 鮫島 昌弘氏インタビュー 誰もやりたがらない大学発スタートアップの”どシード期”にとことん投資 日本のエコシステムの周回遅れを取り戻すために必要な要素とは

    2021.02.15

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIは、シード企業への投資に特化し、2012年の設立以降、これまで4つのファンドを設立し、累計350億円規模を運用している。草創期の1号、2号ファンドではラクスルやUUUMなど”IT系スタートアップ”を中心に投資してきたが、2017年の3号ファンドからは、量子やバイオ・ヘルスケア、ロボティクスなど幅広いテクノロジー領域の大学発スタートアップの支援にも力を入れている。同社のディープテック投資領域への拡大は、IT系スタートアップの集まる「渋谷村」と、ディープテック系の「本郷村」の双方のナレッジを共有することによる相乗効果を狙うものだ。

    Read details

  • 研究者のキャリアパスと、スタートアップ企業での可能性

    2021.02.11

    ANRI

    ライフサイエンス系スタートアップ企業は人材不足に悩み、常に優秀な研究者を求めています。一方で博士課程の学生の多くにとって、卒業後の進路はアカデミアか大手企業であり、スタートアップという選択肢があることを知りません。「ライフサイエンス業界全体の発展のためにもこの現状を変える必要がある」、「キャリアパスには多様な選択肢があり、柔軟に考えることが重要だ」と訴える御三方に、今回はお話を伺いました。

    Read details

  • 英IISSに派遣するAPI松本佐俣フェロー第2期生を募集

    2021.02.07

    ANRI

    一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(所在地:東京都港区、理事長:船橋洋一、以下API)は、英国の国際戦略研究所(IISS)にリサーチフェロー(Research Fellow for Japanese Security and Defense Policy)として派遣するAPI松本佐俣フェローの第2期生を募集します。

    Read details

  • 何かやりたい、でも見つからない。その「熱」は投資に値する ベンチャーキャピタリスト・佐俣アンリ

    2021.01.05

    ANRI

    働くことに対して迷いや悩みを抱える人たちに向けた特集「働きざかりの君たちへ」。300億円規模のファンドを運用し、数々の起業家を成功に導いてきたベンチャーキャピタリストの佐俣アンリさんは、初の著書『僕は君の「熱」に投資しよう』(ダイヤモンド社)で、自身や起業家たちの挑戦の日々を振り返りながら、生きる道に迷う若い世代に熱いエールを送っています。「言語化されていない熱を持った人を何とかしてあげたい」と説く、佐俣さんの仕事論を聞きました。

    Read details

  • 「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」第三期生となる10名を決定!!

    2020.11.26

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIは、数学や物理学、生物学、化学などの分野において、実用化には時間がかかり得る基礎研究として重要な分野に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」 を実施しています。この度、第三期生となる10名が決定したことをお知らせします。 たくさんの応募ありがとうございました!

    Read details

  • VCのANRI、投資先の2割を女性起業家に 4号ファンドで

    2020.11.23

    ANRI

    ベンチャーキャピタル(VC)のANRI(東京・渋谷)は24日、250億円規模を運用する4号ファンドの投資先社数のうち、女性が代表を務める企業の割合を2割に引き上げる方針を発表した。国内の大手VCで女性起業家への投資割合を定めるのは初めてとみられる。多様な起業家を後押しする動きが広がりそうだ。

    Read details

  • イベント「海外大学院留学オンライン説明会: 卒業後のキャリア」に、宮崎が登壇します

    2020.11.07

    ANRI

    海外大学院学位留学 ー「自分の可能性を、世界へ」ー 皆さんは、海外の大学院に進学するという選択肢を考えたことがありますか?世界中から集まった優秀な学生たちは切磋琢磨する環境の中で刺激し合い、またその多くはRAやTAによって学費・生活費が支給されています。そんな今まで想像したことのないような選択肢があること、そして実はそのチャンスが手の届く距離にあること。学位留学経験者の生の声を聞いてみませんか?

    Read details

  • ダイバーシティとインクルージョンを軸にしたオフィスアワー第2弾やります

    2020.10.15

    ANRI

    9月に第一弾を開催し好評を博したD&Iオフィスアワーがパワーアップ🔥🔥🔥今回は、Spiral Capitalシニアアソシエイト・立石美帆氏をむかえ、11月6日夕方に実施します。 対象となるのは、 ①女性をターゲットにしたサービスを提供中/構想中の起業家の方(男女問わず) ②女性の起業家の方 ①と②のどちらか、または両方にあてはまる方です。周りに興味がありそうな方がいれば、是非おすすめください🌱

    Read details

  • 努力の9割を使ってでも 「レベルの高い場所」に入るべき理由

    2020.10.04

    ANRI

    いま若者や起業家、経営者の間で、その「熱さ」が大きな話題を呼んでいる本がある。若手トップのベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏のデビュー作『僕は君の「熱」に投資しよう』だ。 シード期(まだプロダクトもなく事業計画のみの段階)のベンチャー企業に対する投資ファンドとして国内最大である300億円のファンドを運営する佐俣氏は、いま日本で最も熱い投資家の一人だ。 その佐俣氏の古くからの友人で、彼から投資を受ける起業家でもあるのが古川健介(通称:けんすう)氏である。大学生時代から掲示板「したらば」の運営会社社長となり、卒業後はリクルートを経てハウツーサイト「nanapi」を起業、現在はマンガ情報サービス「アル」を手掛ける著名な連続起業家である。

    Read details

  • 「恐怖」や「健全な嫉妬」が挑戦の原動力になる理由

    2020.10.02

    ANRI

    いま若者や起業家、経営者の間で、その「熱さ」が大きな話題を呼んでいる本がある。若手トップのベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏のデビュー作『僕は君の「熱」に投資しよう』だ。 シード期(まだプロダクトもなく事業計画のみの段階)のベンチャー企業に対する投資ファンドとして国内最大である300億円のファンドを運営する佐俣氏は、いま日本で最も熱い投資家の一人だ。 その佐俣氏の古くからの友人で、彼から投資を受ける起業家でもあるのが古川健介(通称:けんすう)氏である。大学生時代から掲示板「したらば」の運営会社社長となり、卒業後はリクルートを経てハウツーサイト「nanapi」を起業、現在はマンガ情報サービス「アル」を手掛ける著名な連続起業家である。

    Read details

  • スタートアップの「安定レベル」が上がった。長期政権で起業家は成長できた【VC佐俣アンリ】

    2020.10.08

    ANRI

    Business Insider Japanの読者であるミレニアル世代、特に20代にとって、政権と言えば、安倍政権という印象を持つ人も少なくない。日本では稀に見る長期政権は、この世代にどんな影響を及ぼしたのだろうか。一方、彼ら彼女らの意識の変容が長期政権を可能にした背景があるとしたら、それは何か。 ミレニアル世代のビジネスパーソンや研究者などに聞く1回目は独立系VC(ベンチャーキャピタル)、ANRIを創業した佐俣アンリさん(36)。起業家にとってこの7年8カ月はどんな時代だったのだろうか。

    Read details

  • 若手VC二人はどう見る? コロナ禍で激変した「会社」の存在意義

    2020.10.01

    ANRI

    コロナショックが、依然として世界経済や企業業績に甚大な影響を及ぼしている。この大転換期に、経営者たちは何を思っているのだろうか? そして、20代は「会社」という存在をどう捉えればいいのだろうか? そこで、ベンチャーキャピタルで独立した若き経営者・廣澤太紀さんと、スタートアップの経営を支える23歳のVC・江原ニーナさんの二人に「会社とは何か?」という質問をぶつけてみた。

    Read details

  • 一流の起業家と投資家が教える 「よい熱意」と「ダメな熱意」の決定的な違い

    2020.09.30

    ANRI

    いま若者や起業家、経営者の間で、その「熱さ」が大きな話題を呼んでいる本がある。若手トップのベンチャーキャピタリスト、佐俣アンリ氏のデビュー作『僕は君の「熱」に投資しよう』だ。 シード期(まだプロダクトもなく事業計画のみの段階)のベンチャー企業に対する投資ファンドとして国内最大である300億円のファンドを運営する佐俣氏は、いま日本で最も熱い投資家の一人だ。 その佐俣氏の古くからの友人で、彼から投資を受ける起業家でもあるのが古川健介(通称:けんすう)氏である。大学生時代から掲示板「したらば」の運営会社社長となり、卒業後はリクルートを経てハウツーサイト「nanapi」を起業、現在はマンガ情報サービス「アル」を手掛ける著名な連続起業家である。

    Read details

  • 東洋経済 すごいベンチャー100に投資先数社が選出されました

    2020.08.13

    ANRI

    昨年までの活況がコロナ禍で一変。だが独自の技術やサービスの将来性が評価され、資金を調達し、成長へのアクセルを踏み込むベンチャーも存在する。大きく羽ばたく可能性を秘める企業に迫った。

    Read details

  • オンラインのみで投資判断、ANRIやWベンチャーズ

    2020.05.23

    ANRI

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ベンチャーキャピタル(VC)の間で起業家と直接会わずにオンラインで投資を決める動きが出てきた。ANRI(東京・渋谷)は4月、ビデオ会議による投資検討を開始。経営者らとの面談や、書類審査、関係者へのヒアリングをして、これまで4社に出資を決めた。

    Read details

  • 即決、オンライン完結──独立系VC・ANRIが、新たな投資スタイルに挑み続けるワケ

    2020.05.12

    ANRI

    「誰も見ていないところからヒーローは現れる」──これは、独立型ベンチャーキャピタルANRIの公式noteに書かれていた一文だ。<br /> <br /> 2020年3月、ANRIは“withコロナ時代”の新たな投資スタイルとして、即決投資プログラム「ソクダン」を発表。これは、バリュエーション3億円までのシード投資で、持ち分10%以上の出資であれば1営業日以内に投資判断を回答するというもの。現在180名以上の起業家から応募があり、第一号案件としてキララボへの投資も決定した。

    Read details

  • 「人」に向き合い、未来にあるべき事業へ投資する。 ジャフコ、ITVを経てANRIへ参画した河野氏の思考に迫る

    2020.05.10

    ANRI

    産業の未来を見据え、次代のスタープレーヤーに投資しているベンチャーキャピタリスト。連載「VCが産業を語る」では、既存産業の行く末と新産業勃興の兆しを捉えるため、 彼らが注目している領域について聞いていく。 第8弾では、独立系VCのANRIでジェネラルパートナー(GP)を務める河野純一郎氏に話を伺う。新卒入社したジャフコを経て伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)でパートナーを務め、クラウドワークスやラクスル、メルカリに投資を実行。2019年6月にANRIへ参画した。 前職までは主にシリーズA以降の投資を行っていたが、ANRIではシード投資にも注力し始めた。日本でも屈指のキャピタリストと名高い河野氏が、ANRIにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)に挑む3社への投資や組織づくり、未来から逆算する投資の思考、今後の展望を語る。

    Read details

  • 【お知らせ】メールマガジン「ANRI Newsletter」はじまります!

    2020.04.22

    ANRI

    この度、メールマガジン「ANRI Newsletter」を配信することになりました!

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、Withコロナ時代に向けオンライン完結型の投資を開始。

    2020.04.22

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、COVID-19の感染拡大に伴うリモートワークの普及に対応すべく、オンラインでしか会ったことがない起業家にも積極的に投資をするオンライン完結型の投資を開始したことを発表いたします。今年の3月に開始した即決投資プログラム「ソクダン」を通じて既に投資実行に至ったケースもあり、オンライン完結型の投資を推進することで、今後も引き続き、「新しい産業を作るためのシード投資」に注力してまいります。

    Read details

  • 会ったことのない起業家に投資する

    2020.04.06

    ANRI

    今日非常事態宣言が行われます。 短くても一ヶ月、もしかしたらさらに二ヶ月三ヶ月と、僕たちはほぼ家にいたきりで生活し、仕事をしていくことになるかもしれません。 世界中が対峙しているこの課題に対して、個人としてできることはあまりに小さいですが、こんなことをお手伝いしています。

    Read details

  • 新天地で切磋琢磨する二人に聞く。スタートアップで輝く元商社マンの「やりきる力」と、転職を考えている方に伝えたいこと

    2020.04.15

    ANRI

    終身雇用制度の終焉に伴い、転職人数が年々増加する昨今。キャリアチェンジにおける選択肢としての「スタートアップ」の存在感も高まっています。 その中でも、商社からスタートアップへと挑戦の地を変え、さまざまな立場で活躍する方々も目立つようになりました。

    Read details

  • 全員シード宣言

    2020.04.08

    ANRI

    ANRI4号がスタートして半年が経ちました。投資も10社以上進み順調です。 ファンドの資金調達も予想を遥かに上回るペースで進んでいます。<br /> 本当に良い起業家に、投資家に、選んでもらい、信じることができています。

    Read details

  • 「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」第二期生となる7名を決定

    2020.02.11

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIは、数学や物理学、生物学、化学などの分野において、実用化には時間がかかり得る基礎研究として重要な分野に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ/The ANRI Fellowship」を実施しています。この度、同プログラムの第二期生となる7名を決定したことをお知らせします。

    Read details

  • 理系院出身VCたちが見る「大学発ベンチャー3.0」の夜明け

    2020.01.14

    ANRI

    日本のVCは、投資が盛んになり始めた2000年頃がネットビジネス黎明期と重なっていたことから、研究開発型ベンチャーへ投資する比率が必ずしも高くありません。大学系VCやファンド規模の大きいところを除くと、VCの多くはネット系ビジネスへの出資を主としています。最近でこそネットやモバイルの適用範囲がリアルビジネスに広がってきつつあるものの、「ディープテック」と呼ばれる領域は、まだこれからの発展が期待されるところです。 独立系VCの中でもディープテック領域で活発に投資やコミュニティーづくりを続けていることで知られているのが、ANRIパートナーの鮫島昌弘氏です。東京・本郷にある東大キャンパス前にスタートアップ向け施設「NestHongo」を2016年に立ち上げたり、量子コンピューターのスタートアップ「QunaSys」へ出資していることで知られています。

    Read details

  • 【対談企画】Gracia CEO斎藤氏×GMB。ANRIと駆け抜けたシード期を今振り返る

    2019.12.19

    ANRI

    第二回GMB入居者インタビューは、元入居者で現在ギフトECサービスTANPを提供する株式会社Graciaの代表取締役CEO斎藤 拓泰氏にお話を伺います。Good Morning Buildingで過ごした1年間を佐俣アンリ氏とともに振り返っていただきました。

    Read details

  • 黒さの向こう側

    2019.12.10

    ANRI

    こんにちは。ビットバレーのクロヒョウことANRIの河野です。 先日、ANRI4号ファンドのリリースをさせていただきました。 6月のANRI参画後から本格的にファンドレイズ活動を開始し、ファーストクローズで110億円強と、大変大きな期待を寄せていただけました。あまりの期待の大きさと重さに、支える上腕二頭筋が震えます。本当にありがとうございます。

    Read details

  • コントローラーのおはなしです。

    2019.12.03

    ANRI

    皆さま、はじめまして。ANRIの中通です。ANRIではミドルバック業務を担当しています。 僕は2019年1月に、ご縁あってANRIに参画させていただきました。前職はEC企業にて、予算策定等の管理会計を主に担当しており、VCのコントローラー業務についてはド素人で始めた人間です。 そんな僕が約1年間コントローラー業務に従事してきた中で、思うことを書かせていただきます。

  • 今こそ日本のDeepTechの夜明けぜよ

    2019.11.26

    ANRI

    どうも、ベンチャーキャピタルANRIの鮫島です。日本でも再び脚光を浴び始めた大学発/DeepTechベンチャー。僕は全国の大学のラボを回って研究者の方々の技術シーズを見つけて、その技術をもとに会社をゼロから立ち上げるところから支援しています。例えば、量子コンピュータのQunaSysさんやリキッドバイオプシーのIcariaさんは大学の先生方に起業を提案して、その後社長候補を見つけてドッキングさせてベンチャーをゼロから立ち上げたという経緯です。

    Read details

  • 研究者をもっと自由に

    2019.11.13

    ANRI

    こんにちは。ANRIの元島と申します。今年6月からANRIにジョインしました。入社と4号ファンドレイズにあたって、自己紹介を兼ねてここまでを振り返りつつ、どういったことを考えているかを書き留めてみました。恥ずかしいですが、言語化大事ですね。

    Read details

  • 宣言と制約と誓約:4号ファンドでやりたいこと

    2019.11.06

    ANRI

    どうも、ANRIの中路です。普段自分のnoteやTwitterなどでは情報発信しているのですが、改めてこちらのANRIのnoteからださせていただきます。 先日発表があったように、ANRIの4号ファンドが組成されました。今まで以上に大きなファンド・大きな挑戦となると思うので、改めてこちらのnoteにて自分が今回のファンドで挑戦したいことや挑戦してみたいテーマについて書いてみようと思います。

    Read details

  • 研究者の選択肢の1つ

    2019.10.28

    ANRI

    ANRIの宮﨑です。ANRIには昨年からジョインしており、主には技術系スタートアップに関っています。今回の4号ファンドの設立に伴って、自己紹介も含めてANRI noteに初登場してみました。

    Read details

  • 大学生で起業なんて「絶対やめたほうがいい」 親と社会の期待を「サードドア」で超える

    2019.10.24

    ANRI

    発売たちまち12万部突破のベストセラーとなったアレックス・バナヤン著『サードドア:精神的資産のふやし方』。 著者のバナヤン氏は、19歳のとき、史上最年少ベンチャーキャピタリストとなり、話題となる。独立系VCとして活躍する佐俣アンリ氏、21歳の大学生ながらVCの道を歩みはじめた上杉修平氏が、『サードドア』を読み、それぞれの体験談をぶつけあった。

    Read details

  • ANRI4号ファンドのスタートに寄せて

    2019.10.20

    ANRI

    こんにちは。ANRIの佐俣アンリです。 本日ANRI4号ファンドのリリースをしました。ファーストクローズで約110億円、200億円を目標とした、日本の独立系では(グロービス、DNXに続いて)最大級と呼んでも許してもらえるかな、という規模のファンドです。

    Read details

  • 独立系VCのANRIが200億円規模の新ファンド、“シードVCのDNA”残しつつ積極的なフォローオンへ

    2019.10.20

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIは10月21日、新ファンドとなる4号ファンド(ANRI4号投資事業有限責任組合員)を設立したことを明らかにした。 同ファンドでは現時点で国内大手機関投資家などから約110億円を集めていて、最終的には総額で200億円規模まで拡大する計画。これまで通りシード期のスタートアップへの投資を中心にしつつ、積極的なフォローオンでグロース期まで一貫して起業家をサポートし、日本から大きな産業を創出することを目指すという。

    Read details

  • ANRIが200億円ファンド公表、1社最大20億円支援で「起業家の夢と挑戦に参加したい」

    2019.10.20

    ANRI

    新興企業への投資を手がける独立系ベンチャーキャピタル「ANRI」は10月21日、新たな4号ファンド「ANRI4号投資事業有限責任組合員」の設立を公表した。国内大手機関投資家中心に110億円の一次募集を完了しており、最終的に200億円規模の組成を予定する。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、200億規模の4号ファンドを設立

    2019.10.20

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、200億円規模となる4号ファンド(ファンド名称:ANRI4号投資事業有限責任組合員)の設立を発表いたします。国内大手機関投資家を中心に約110億円の一次募集を完了致しました。最終的なファンド総額は過去最大の200億円規模を予定しております。

    Read details

  • 基礎研究に取り組む学生向け奨学金を始めたVCのANRI・鮫島氏が語る「これからの投資とリターン」

    2019.10.16

    ANRI

    ベンチャーキャピタルのANRIが、「ANRI基礎科学スカラーシップ」をスタートした。数学や物理学、生物学、化学などの分野で、実用化に時間がかかる基礎研究で重要な分野に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラムだ。比較的短・中期のリターンを目標に投資をするベンチャーキャピタルが、基礎研究という分野で奨学金をスタートしたのはなぜか。ANRIのパートナーである鮫島昌弘氏(@NestHongo)にお話を伺った。

    Read details

  • “VCの頂点”を目指すANRIが、「人間」を重視する理由。 ファンド経営の展望を、佐俣アンリ氏に聞く

    2019.10.15

    ANRI

    “世界のトップ”を目指す──。本記事の執筆にあたり行った取材で、ANRI代表パートナーの佐俣アンリ氏がしきりに口にしていた言葉だ。 国内では最大規模となる約100億円のシードファンドを運営するANRIは今後、「レイターまで投資ステージを広げ、長期に渡る起業家支援」を志向する。そのために、ファンドの経営体制を刷新し、VCの組織化に注力するフェーズに移行した。

    Read details

  • 日本ベンチャーキャピタル協会理事に佐俣アンリが就任

    2019.07.11

    ANRI

    7月12日(金)に開催された日本ベンチャーキャピタル協会(以下、JVCA)理事会において、第18期理事に佐俣アンリが就任いたしました。 JVCAは2002年に将来性のある未公開企業の起業・成長・発展を支援するために投資等の形で資金提供し、経営支援等も行うベンチャーキャピタルを中心とした組織として設立され、現在200社を超えるVC・CVCが加入しております。

    Read details

  • 二項対立を壊せ! 佐俣アンリが考える、2020年以降の「大企業とスタートアップ」

    2019.07.09

    ANRI

    官と民、大企業とスタートアップ…二項対立の構図を変えていく 「2020年以降の10年」をテーマに伺っていくこの企画。人口減少をはじめ、縮小の兆しが見える日本。その環境下で、佐俣アンリさんはある希望を抱きながらも、僕たちが今すぐにでも変えていくべき「意識」を問うた。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、JT元副社長の新貝康司氏が顧問に就任

    2019.06.30

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)に、JT元副社長の新貝康司氏が顧問として就任したことをご報告致します。

    Read details

  • 「外苑前の黒ヒョウ」、ANRIに加入!

    2019.06.18

    ANRI

    こんにちは。”黒ヒョウ”こと河野(こうの)です。既に公式リリースさせていただきましたが、この度独立系VCのANRIに参画いたしました。

    Read details

  • 河野純一郎氏がANRIにGPとして参加ーークラウドワークスやラクスル、Mirrativなど投資実績【ショートインタビュー】

    2019.06.18

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルのANRIは6月19日、元伊藤忠テクノロジーベンチャーズで投資活動を手がけた河野純一郎氏がジェネラルパートナーとして参画したことを公表した。 河野純一郎氏は2002年からジャフコで投資活動をスタートさせたベンチャーキャピタリスト。国内の未上場企業への投資やファンドの募集などを手がけ、2008年から伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(以下、ITV)に参加。在籍期間中にはクラウドワークスやFringe81、ラクスル、メルカリ、Mirrativ、ヤプリなど有力なテクノロジー系スタートアップの支援にあたった実績を持つ。支援社数は累計で28社、投資総額は50億円にのぼる。

    Read details

  • 独立系VCのANRIに元ITVの河野氏が参画、シードからレイターまで起業家の挑戦に長く寄り添うVCへ

    2019.06.18

    ANRI

    6月19日、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)のパートナーである河野純一郎が移籍し、独立系ベンチャーキャピタルのANRIにジェネラルパートナーとして参画することが発表された。

    Read details

  • ベンチャーキャピタルANRI、河野純一郎の参画のお知らせ

    2019.06.18

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)に、元伊藤忠テクノロジーベンチャーズの河野 純一郎が参画したことをご報告致します。

    Read details

  • ANRIが渋谷にインキュベーション施設 「Good morning building by anri」を正式オープン

    2019.06.16

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRI(代表:佐俣アンリ)は、渋谷にインキュベーション施設「Good morning building by anri」(以下、GMB by anri) を正式オープンいたしました。 同施設は、2016年に株式会社ツクルバがリノベーションを行ったもので、この度ANRIが管理・運用を担うことによって、インキュベーション施設として新たなスタートを切りました。

    Read details

  • VCのANRIが独自の給付型奨学金、基礎研究に取り組む若手人材をサポートへ

    2019.06.10

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタル(VC)のANRIは、先端の基礎研究に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」を始めることを明らかにした。

    Read details

  • ANRI、世界最先端の基礎研究に取り組む学生を対象とした給付型奨学金プログラムを実施

    2019.06.05

    ANRI

    独立系ベンチャーキャピタルANRIは、数学や物理学、生物学、化学などの分野において、実用化には時間がかかり得る基礎研究として重要な分野に取り組む若手研究者を対象とした給付型奨学金プログラム「ANRI基礎科学スカラーシップ」を開始します。これに伴い、順次、奨学金受給希望者を募集します。

    Read details

  • 弊社佐俣が『Incubate Camp 12th』に審査員として参加します。

    2019.05.21

    ANRI

    インキュベイトファンド主催による2019年9月13日(金)、14日(土)開催の起業家/投資家合同経営合宿『Incubate Camp 12th』ゲストベンチャーキャピタリスト及び審査員が決定。今年から新たに加わる豪華なゲストキャピタリスト及び審査員が参加予定。

    Read details

  • スタートアップを支援するプログラム『STARTUP BOOSTER』の連携先VCが拡大

    2019.02.05

    ANRI

    株式会社マネーフォワードは、2018年9月よりスタートアップを対象としたプログラム『STARTUP BOOSTER』を開始しております。この度、『STARTUP BOOSTER』では、新たに13のベンチャーキャピタルとの連携を開始いたします。これにより、連携先ベンチャーキャピタルは、計20に拡大いたします。

    Read details

  • Good morning building Gallery を運営開始 第一弾は”オリタノヘヤ”

    2018.12.11

    ANRI

    ベンチャーキャピタルファンドANRIが運営する Good morning building by anri において、ギャラリーを運営開始。週末に1Fのスペースを利用し、若手アーティストの個展を今後開催していく予定。今回第一弾として、イラストレーターとして活躍するオリタケイの個展”オリタノヘヤ”を12月15日(土)、12月16(日)に開催しました。

    Read details

  • パートナーの鮫島がFASTGROWに特集されました

    2018.08.14

    ANRI

    「日本の技術を活かし、1兆円企業を生みだしたい」ハイテク産業へ投資する ANRI・鮫島氏の思い

    Read details

  • ANRIが60億円新ファンド、ネット・テクノロジー領域のシードを支援

    2017.08.30

    ANRI

    佐俣アンリ氏が代表パートナーを務める独立系のベンチャーファンド「ANRI」は8月31日、同ファンド3号となる「ANRI3号投資事業有限責任組合」を設立したことを公表

    Read details

  • 大学発新産業創出プログラムの事業プロモーターに採択されました

    2016.08.23

    ANRI

    科学技術振興機構が実施する大学発新産業創出プログラム(START)の新規事業プロモーターユニット代表実施機関に採択されました。

    Read details

  • 『Life Shift』に弊社佐俣のインタビューが掲載されました

    2016.02.07

    ANRI

    投資家が見据える未来と変化を生み出すルーティンの作り方

    Read details

  • 『WIRED.jp』にて弊社佐俣の連載エッセイが始まりました

    2015.11.17

    ANRI

    世界で一番すばらしい人間は「ヴェンチャーキャピタリスト」だ──佐俣アンリ

    Read details

  • 『WIRED.jp』に弊社佐俣のインタビューが掲載されました

    2015.07.15

    ANRI

    いまこそ、ヴェンチャーキャピタリストが日本のスタートアップを成熟させる

    Read details

  • 『HRナビ』に弊社佐俣のインタビューが掲載されました。

    2015.06.02

    ANRI

    まるで相撲部屋?ベンチャーキャピタルの仕事について佐俣アンリさんに聞いてみた