Team members

代表パートナー

佐俣 アンリ

Anri Samata

埼玉県浦和出身。最近幼少期の写真を見てそこそこの田舎で育ったことに気づく。 EastVenturesを経て2012年にANRIを設立。9年で10人の仲間が集まってくれるチームになった。 ANRIではインターネットスタートアップへの投資、シリアル起業家の再チャレンジの応援、息子娘の写真のSlack投稿を担当する。ほか二人のGPのオヤジギャグについていけないことがあるのが悩み。 コロナ禍で地方移住に密かな憧れを抱いているが、虫がとても苦手なので毎晩YouTubeで田舎暮らし動画を見るにとどめている。 日常生活はツイッターを見ると9割捕捉可能。

ジェネラル・パートナー

河野 純一郎

Junichiro Kono

2002年、株式会社ジャフコ(現ジャフコグループ)入社。2008年に伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社に転じ、以来11年にわたって国内スタートアップへの投資業務に従事した後、2019年にANRIに参画。VC一筋18年の筋金入りのロートル。 日本に生まれ、幼少期のほとんどをベイエリア(横浜)で過ごし、その色の黒さと狂暴な見た目から、業界では「渋二(渋谷二丁目)の黒豹」の相性で親しまれる。時代錯誤のオヤジギャグで場を和ませるのが特技。「良い匂い」が好きで、香水やボディクリームを集めるのが隠れた趣味なのは内緒。

ジェネラル・パートナー

鮫島 昌弘

Masahiro Sameshima

鹿児島県鹿児島市、男子校出身。桜島の火山灰を浴びて育つ。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程卒。三菱商事(株)、東京大学エッジキャピタル(UTEC)を経てANRIに参画。どげんかして日本の科学技術を世の中に出したい、そんな想いからVC業界に足を踏み入れる。パラノイア的な事業化への情熱を内に秘めた起業家さんがわっぜか好きです。流行に踊らされず共に日本の新産業を創出しましょう。日本の夜明けは近いぜよ。

プリンシパル

元島 勇太

Yuta Motoshima

山形出身。東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程修了。株式会社リサ・パートナーズにて経理・企画業務に従事後、科学技術振興機構(JST)でのベンチャー出資事業の立ち上げを経て2019年ANRIに参画。 3.11の際に衝撃を受けた研究者の世界と一般の社会の大きな乖離を何とか埋めて、研究者をもっと憧れの職業にしたい。温泉と食と酒しか資源のないところで部活だけをして育ったので、温泉とサウナと食べ物お酒と少年サンデー的なスポ根漫画をこよなく愛しています。東東京推し。

プリンシパル

中路 隼輔

Shunsuke Nakaji

香川県出身、早稲田大学在学時からスタートアップに関わった後、卒業後に新卒ではGoogle Japanに入社。SMB顧客のWeb marketing支援として2年ほど働いた後に、学生時代から縁があったLUXAに転職。事業開発部として数プロジェクトの事業責任者を担う。その後にDCM venturesにアソシエイトとして転職、その後ANRIに2018年に参画。VCとしては人々の生活が目に見えて変わるような産業を立ち上げるために、シード期から大きな課題やテーマに挑むようなものに日々取り組んでいけるように尽力中。もともと知識欲が高く、高校生・大学生の頃はジャーナリスト志望だった。そのこともあり哲学・政治・芸術・テクノロジーから、アニメ・漫画・うどんなどのエンタメ分野まで興味分野が幅広い。最近の趣味は散歩とお風呂という初老なのかというラインナップ、将来は本屋かギャラリーも開きたいと目論んでいる。

プリンシパル

宮﨑勇典 Ph.D.

Yusuke Miyazaki Ph.D.

大阪府出身。東京大学薬学部卒業、米国スタンフォード大学にて生命科学分野にて博士号取得。株式会社ニコンのアメリカ法人にてバイオメディカル領域の新規事業開発等に携わった後、ボストンコンサルティンググループで主にヘルスケアや新規事業のプロジェクトに従事。2018年にANRIに参画し、主にシード期の技術系スタートアップへの投資を担当。長くお世話になったアカデミア等の研究者が更にかっこいいと思われる世の中にしたいと思っています。 幼少期はシンガポール・ハワイ・大阪で育ち、バックパックでシベリア鉄道に乗ってW杯に行ったりと人生基本的にフラフラしていました。小さい頃からやっていたサッカーに加えて、最近F-1ファンになりました。週末は子供とバーベキューとキャンプをしながらF1観戦で過ごしていたい。仙人になりたい。

シニアアソシエイト

江原ニーナ

Nina Ehara

熊本県出身。15歳で渡米し、高校に加え、飛び級して入学した大学生活を含む計4年間を米ノースカロライナ州チャペルヒルで過ごす。2018年よりスタートアップでPRに従事し、フリーランスでのライター活動などを経て、大学2年次にインターンとしてANRIにジョイン。その後2020年1月よりキャピタリストとして投資業務に従事。主に、シード期のC向けサービスや、Femtech・女性向けサービスへの投資を担当する。ファンドを越えた取り組みとして、スタートアップ業界におけるダイバーシティとインクルージョンの推進を目的としたD&Iオフィスアワーを運営し、スタートアップ業界のジェンダーギャップ是正に取り組む。 2020年、コロナ太りを解消すべく始めた半年間のダイエットで、体脂肪率を6%落とした。趣味はトランポリン。福岡ソフトバンクホークスを心から応援している。

ディレクター

中通 慧

Kei Nakamichi

大阪府出身。大学卒業後、丸三証券株式会社にてリテール営業に従事。その後株式会社LUXAにて経営管理業務等に従事。2019年よりファンド管理担当としてANRIに参画。 ファンド管理業務担当としてご関係者様にご迷惑をおかけしないよう、今日もファンド管理業務に従事しながら日々頑張って生きています。 業務以外では満足度の高い日々を生きるためにどうすればいいかを模索している毎日です。 現時点では、いかに感情の振れ幅の少ない毎日を過ごせるかが鍵なのではないかいう仮説をもっています。

コーポレートスタッフ

永田 由衣香

Yuika Nagata

東京都出身。大学卒業後、COACH販売員やPORSCHE店舗受付など現場職を経験後、秘書へキャリアチェンジ。(株)Cygamesや(株)GYAO、(株)メルカリなど、数々の大手・急成長ベンチャーのIT企業で社長・役員秘書業務に従事。2020年7月にANRIへ入社し、新しいキャリアへ挑戦中。 趣味はゴルフ・サバゲー・海外ドラマ鑑賞・アニメ・漫画・カラオケなどアウトドアとインドアどちらも得意。資格取得も好きで、すでに10種ほど取得している。現在はキャリアコンサルタントとパーソナルカラー診断士の資格取得のため勉強中。マイブームは乗馬で、4級ライセンス取得と、憧れの暴れん坊将軍のように白馬で砂浜を駆け抜けるのが当面の目標。

PRマネージャー兼エグゼクティブアシスタント

柴沼 桂子

Keiko Shibanuma

神奈川県出身。新卒で(株)サイバーエージェントにて広報に従事。その後、認知科学者の秘書として従事すると共に、米国を拠点とする子ども向けコーチングプログラムの広報を兼務。家族の転勤のため、英国ロンドンに在住。帰国後、フリーランスで秘書業務を開始。産休育休を経て、2021年よりANRIに入社。 地元である湘南の海の近くに住み、海をこよなく愛する湘南ガール。細かく計画通りに物事を進めるより、波のように都度変化する状況に柔軟に対応し、最後に帳尻を合わせるのが得意。日々の料理も目分量。最後の塩加減で味をまとめ上げ、家族からは好評価をもらうものの、味の再現性は永遠の課題。

顧問

新貝 康司

Yasushi Shingai

大阪府出身。京都大学工学部卒、同大学院電子工学修士課程修了。専売公社(現JT)に入社、経営企画部で企業買収案件に従事。JT America Inc社長時には、米国製薬・バイオベンチャーとの数々の共同研究開発案件を発掘・実施。JTにて、経営企画部部長、財務企画部長、CFO、代表取締役副社長、株式会社リクルートホールディングス社外取締役を歴任。現在は、三菱UFJフィナンシャルグループ株式会社、アサヒグループホールディングス株式会社、第一生命ホールディングス株式会社、AIベンチャーの株式会社エクサウィザーズの社外取締役、および株式会社オープンエイトの社外取締役、ANRIの顧問に就任。